冬の夜長に

こんにちは川上です。
ブログ担当は久しぶりとなります。

さて、「秋の夜長」とはよく言われますが、
冬の夜もまた長く感じるものです。
そんな長い夜のお供に仲間内で流行している
ボードゲームの紹介をしたいと思います。

「エルダーサイン改定2版完全日本語版(ローカライズ:株式会社アークライト)」

ボードゲームといえばカタンやモノポリーといった
対戦型のゲームが一般的ですが、この「エルダーサイン」は
協力型のゲームとなっています。

(内容物:時計型ターンマーカー、専用ダイス一式、キャラクターカードなど)

さて、このゲームのキャッチコピーには
「超自然の恐怖をテーマとした協力型ダイスゲーム!」
とあります。

パッケージの雰囲気からピンとくる方がいるかもしれませんが、
「クトゥルフ神話」という架空の神話体系をモチーフとしたボードゲームなのです。
(クトゥルフ神話については長くなるので割愛)

「復活を目論む邪神をプレイヤー達が協力し阻止する。」
というのがこのゲームの目的です。

(復活を目論む“アザトース”復活を許せば世界は終わりです。)

邪神が引き起こす不可思議な現象、時には命を落とすことも、
正気を失い廃人となることも・・・
ダイスの神様はプレイヤーの味方をしてくれるのか?

プレイヤー数は4~8人、1ゲーム約1時間。
難易度をさらに引き上げる拡張キットもあります!
(これは2時間くらい掛かりました・・・)

(慰労会に持参するので興味がありましたらご参加下さい。とっても喜びます。)

思い出のらーめん

こんにちは、16年度新入社員川上です。

先日、国道51号にオープンしたばかりのラーメン店
「喜多方ラーメン 坂内(ばんない)」に行ってまいりました。
(店舗の外観の写真を撮り損ねていました・・・スミマセン。)

店舗の場所はコチラ!

喜多方ラーメンといえば福島県喜多方市発祥の札幌ラーメン、
博多ラーメンに並ぶとも言われるご当地ラーメンです。

今回私の注文したメニューは「ねぎラーメン(ワンタントッピング)」です!

スープは透き通った豚骨ベースの醤油味。中太のちぢれ麺がよく絡みます。

この坂内、本店は喜多方市にある創業58周年の「坂内食堂」の茨城3号店目となっています。
タイトルに「思い出のらーめん」と題したのは、私が小学生の頃にその本店に赴いて
食べたことがあるからです。
その当時も行列が出来ており長い時間待った記憶が残っています。

そんな思い出に残るラーメン店が近場に出来たとあっては是が非でも行かなければ!
と思った次第であります。

そんな坂内ですが、なんと日立市にも茨城2号店として営業中なんです!
ドン・キホーテ日立店内に今年の7月にオープンしていたようです。
気になった方がおられましたら是非!