グリーンライフ

久しぶりのブログです。
深沢です。

最近は新型コロナウイルスの影響で大好きなライブに行けず、
悔しい寂しい日々を送っています。

そんな中、
やはり皆さんも家の中で過ごす時間が多くなっているのではないでしょうか。
家の中でも癒されたい…自然を感じたい…
そう思う時、ありますよね。

そこでわたしは、「グリーン」を育てることをお勧めします!

「グリーン」とオシャレに言いましたが、要は観葉植物の事です。
わたしの部屋には「癒しのグリーンコーナー」があるのですが。
こちら、現在のソレです。

                            (※フェイクグリーンも紛れています)

ちょっと放置しすぎました。
伸びすぎて野生感マシマシ、ジャングルのよう。
雰囲気もちょっと寂しげ。

今回はこの「癒しのグリーンコーナー」、
リニューアルしたのでご紹介します!

こちら伸びすぎてしまったセダム。
「乙女心」という有名な品種です。
名前もそうですが、ゼリービーンズのような見た目がとっても可愛い。
これを切って挿し木にします。

切った後に切り口を乾燥させて、
そこから根が出るまで待って植え替えます。
1株がコンパクトだったので、
寄せ植えにしてみました。

植える時に強く触れてしまうと
葉がポロポロとれてしまうので注意です。

育ちすぎてしまったサボテンはお庭へ引っ越しさせました。
余談ですが、100円ショップで購入したサボテンが一番いい感じに長生きしています。

そして寂しかったので新しいグリーンも追加。
なんやかんやで その結果。

こちら!

どうでしょう?
結構良い感じではないでしょうか?

サボテンや多肉植物は品種によりますが少ない水で育つものが多く、
ズボラさんにもお勧めです。

見た目も可愛いですし、愛着がわきますよ。

気になった方はぜひ「グリーンライフ」
始めてみてください。

それではまた。

夏フェスの季節、到来

こんにちは。
三度の飯よりROCKが好き、深沢です。

今年も夏フェスの季節がやってまいりました。
夏フェスとは主に夏に行われる音楽フェスティバル等の事を指し、
「音楽フェス」や単に「フェス」と呼ばれたりしています。

わたしは大の音楽フェス好きで
季節問わずちょくちょくそういったイベントに
行っているのですが、やはり夏は特別な感じがしますね。

気温に伴って気持ちも大いに熱くなります。

そして!今週末にはいよいよ
あのロックインジャパンフェスティバルが開催されます!
(わたしは後半2日間参加予定です)

という事で、今回はフェスの魅力を少しお話しようと思います。
(本当は行ったレポートをしようと思ったのですが、スケジュール上断念)

(画像は一昨年のものです)

【魅力①】1日でたくさんのバンドやアーティストが観られる!
1日に何組ものステージが観られるってとても贅沢だと思います。
超有名なアーティストも近くで観られるかも。
得しかありません。

【魅力②】新たな音楽の発見ができる!
友達の好きなアーティストを一緒に観ていたらハマってしまったり、
ふらふらしていて ふいに聞こえてきた音にびびっときてしまったり。
新たに好きな音楽を見つける事ができます。

【魅力③】いろんな人と仲良くなれる!
隣で見ている人と肩を組んだり、知らない人と乾杯したり。
そんな事ができてしまうのがフェスの力です。
それがきっかけで友達ができたりします。

【魅力④】美味しい物が食べられる!
フェスといえばフェス飯。
普段は食べないようなジャンキーなものを食べて、
お酒を飲んで楽しめます。

【魅力⑤】楽しい!
何より楽しいです。
それだけで良いのです。

以上、深沢によるフェスの魅力でした。
皆さんも ひと夏の思い出にフェス、いかがでしょうか!

癒しのもふもふ空間

こんにちは。
今年入社しました、深沢です。
今回はじめてのブログになります。
肉とROCKが好きです。
よろしくお願い致します。

さて。
(肉が好きと言った手前この話題はどうなのかと思いつつ)
先日、つくばにあるアニマルカフェへ行って参りました!
その名もMoff animal cafe。
名の通り、思う存分動物をもふれる(触れる)カフェです。

猫カフェ、ふくろうカフェは行った事がありましたが、
こういった複合タイプは初体験。
わくわくです。

お店は入り口にいらっしゃる山田さんこと、九官鳥が目印。
近づくと流暢に「すいませーん」「おーい」と喋っていて思わず笑いました。
要チェック。

先に会計を済ませて、ドアを開ければそこにはもうたくさんの動物達が待っています。
おっ、さっそく存在感のある方が。

(ワシミミズク。もふもふ)

基本的に、店内にいる動物達は休憩中ではない限り触る事ができます。
触るだけでなく、抱っこできたり。

(チンチラ。もっふもふ)
乗っけたり。

(メンフクロウ。もふもふ時々 鈎爪)
持ち上げたり。

(ハリネズミ。もふも…ふ?)
巻いたり(!?)。

(ボールパイソン。もはや もふもふではない)

他に亀やイグアナ、ウサギ、ミーアキャットなどなど…。
たくさん見て触る事ができるので、動物好きにはたまらないと思います。
お子さんにもおすすめ。

ちなみに夜行性の子達が多いので、ぐっすり寝ているパターンも。
邪魔しない程度に触れ合いましょう!