日立は桜満開!

ティ・エス・ネットワークスの尾藤です。

東日本大震災から1ヶ月余りが経過しました。季節は春になり、世の中復興のきざしも見えてきましたが、
東北地区(岩手・宮城・福島県)の方々は、未だに非難生活送っている方もおり大変かと思いますがお互い頑張りましょう。

日立市も東北地区ほどの大きな被害はありませんでしたが、海辺の津波被害・道路の陥没・民家の屋根瓦落下・塀の崩壊等の被害はありました。

あまり暗い話でも気持ちが落ち込んでしまいますので、季節の話題に戻りますが、日立市の駅前と神峰公園は桜の名所としても有名です。

神峰公園の展望台から日立市内を見下ろす
神峰公園の展望台から日立市内を見下ろす

これは、神峰公園の展望台から日立市内を見下ろした写真です。遠くに太平洋が見えますが、普段穏やかな海ですが、いざ牙を剥くと何て怖い海なのかと実感しました。

よく見ると青い屋根が所々見えますが、ブルーシートを屋根にかぶせています。

神峰公園頂上の遊園地の奥にある花壇
神峰公園頂上の遊園地の奥にある花壇

これは、神峰公園頂上の遊園地の奥にある花壇です。満開の桜と色とりどりの花壇に咲く花が春を満喫しています。

本当に大震災があったことを忘れてしまいます。

日立駅前の桜並木
日立駅前の桜並木

日立駅前の桜並木です。今年は震災の関係で桜まつり、日立ロードレースなどの催しものが中止され、少し寂しい気もします。

新日立駅
新日立駅

日立駅も3月11日震災後、常磐線復旧(上野~高萩間)4月7日に伴い、新日立駅(写真右側の細長い通路)がオープンして、復興に全員頑張っています。

東北地方も「ガンバレ、ニッポン!!」みんなが復興を祈っています。