台湾にいきたいわん

T.Sネットワークスの上田です。

ついこの間ハワイに行ったばっかりですが
テレビで台湾特集をやっているのを見て、またまた勢いで台湾へ行って来ました。

さて、台湾といえば美味しい屋台やお買い物などが魅力ですが
今回は新しい魅力を発見しました。
そこは、九分(きゅうふん)です。

九分は、中国語発音ではジォウフェンといいます。
台北からバスで1時間ほどで山の上にあり、海が見渡せる素晴しい所にあります。
昔は9軒しか家がない小さな集落で、物を買うときにいつも「9つ分」と言っていたことから、この名がついたとも言われています。
街並みは日本統治時代の面影をとどめており、当時の酒家(料理店)などの建物が多数残されていて、有名な映画の舞台や千と千尋の神隠しのモデルにもなっています。

九分の街並み
九分の街並み

言われてみればなんとなく千と千尋の神隠に雰囲気が似ていますね。

九分はお茶が名産で、お茶の飲めるカフェが何軒も点在しています。
みんな個性のあるこだわりのお店構えで見ているだけで楽しいです。

その中の「九分茶坊」(http://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/
に入ってお茶を楽しみました。
茶葉を買って自分でお茶を入れるスタイルなので飲み放題です。
(そんなに飲めませんが…あまった茶葉は持って帰りました)

「九分茶坊」
「九分茶坊」

「九分茶坊」からみた夕方の景色です。

「九分茶坊」からみた夕方の景色
「九分茶坊」からみた夕方の景色

九分の魅力は夕方~夜にかけてのちょうちんにあかりが灯りだした夜景なので、
ぜひその時間帯に訪れてほしいと思います。

夜景
夜景

日本一!!

T.Sネットワークスの山元です。

先日、とうとう行ってしまいました・・・。
そう!あの日本一の山。富士山へ!!!!

ミーハーな私は、今の登山ブームに乗って今年からこっそり登山を始めました。
目標は、やはりマウント富士でのご来光!!本来はトレーニングや、経験を積んでから
望むのが当たり前だと思うのですが、ミーハーは恐ろしいですね・・・。
勢いしかなかったです(笑)

ハイシーズンなのでかなり混雑すると聞いていたのですが、7合目までは順調に進めました。
・・・しかし途中から大粒の雨が。
実は、この日の予報でも雨だったんですね。
半ばご来光を諦めつつ、頂上を目指しました。

辺りはだんだん明るくなり、富士山の姿にも圧倒される中、後ろを振り返るとうっすらと太陽が昇ってきているではありませんか!

霧晴れてほしい・・・

いい感じに晴れてきました。

そしてついに!!!!

これが見たかった・・・(涙)
体に蓄積された乳酸たちが一気に解放された気がしましたね。

本当は頂上で見たかったのですが、登山渋滞に巻き込まれまして200M手前での
ご来光となりました。

ちなみにこんな感じ。

「一生に一度は見たほうがいい」と言う意味がわかる気がします。
写真だけでは伝わらないこともたくさんありますのでみなさんも一度は富士登山での
ご来光いかがでしょうか。

最後に一言・・・辛かったぁ(苦笑)

祝!! 世界自然遺産

夏が来れば思い出すといえば尾瀬でしょうが、私の場合はここです。
東京竹芝桟橋から小笠原丸でわずか25時間半、東京都小笠原村父島です。
世界自然遺産に指定されたのでニュース等で小笠原の映像や写真を見る機会も多くなったと思います。
父島に行ったのはもう3年前になりますが、世界遺産のニュースを見る度に懐かしくなってしまいます。
毎年夏になると行こうと思うのですが結局今年もダメでした。

小笠原丸
小笠原丸
小笠原丸からの朝日か夕日かどっちか
小笠原丸からの朝日か夕日かどっちか
父島の定番 南島扇池
父島の定番 南島扇池
山からの眺め
山からの眺め
小笠原名物お見送り
小笠原名物お見送り

家庭菜園

こんにちは、堀口です。
今年の夏も暑いですね。
我が家も世間の節電の流れにのっとり、
なるべくクーラーをつけずに過ごすよう心掛け頑張っています。

ただ、我が家は日中の部屋の中の方が外より暑くなるように
設計(?)されているようで、耐えられない時は思いきって外に出ます。
ということで、畑へ収穫に行ってきました。

こんなに暑い中でも、植物は元気に育っております。
去年から家庭菜園をやっているのですが、
先日採ってきた野菜達がこれです。

野菜たち
野菜たち

採ってきたのは、トマト、キュウリ、オクラ、ピーマン、葉しょうがです。
この他にも、かぼちゃ、ナス、スイカとかを作っていますが
どれもまずまずのモノができました。

特に、細長い形をしたアイコという品種のトマトは
果物のように甘く、とてもおいしいです。
スーパーで見つけたら一度食べてみてください。

この野菜達を食べて体力をつけ、暑い夏を乗りきっていこうと思います。
皆さんも、暑さに負けずに頑張っていきましょう。