趣味の車DIYの紹介です

ティ・エス・ネットワークスの尾藤です。

以前から車のメンテナンス及びDIYを趣味でやっていましたが、今回はステアリングの交換と前後対応ドライブレコーダの取り付けにチャレンジしました。

1.ステアリングの交換

まずは、オークションでステアリングを購入しました。ステアリングは規格外や改造のあるものは車検に通らないことがあり、同一メーカの純正ステアリング探して購入しました。これがオークションで購入したステアリングです。

バッテリーのマイナス端子を外し、エアーバックを外してからステアリングのスイッチ類の配線を接続替えし、ステアリングの交換及びエアーバックの取り付けを実施しました。約1時30分間程度でステアリングの交換が完了しました。

交換後は見た目にも豪華になり、操作もしやすくなりました。

また、ステアリング交換後に民間車検に出しましたが、特に問題もなく車検にも無事通りました。

2.前後対応ドライブレコーダの取り付け

前方用のドライブレコーダは以前から取り付けていましたが、amazonで前後対応のドライブレコーダ が32GBのメモリ付き税込み5,000円と格安で販売していたので購入しました。

前方用のドライブレコーダはフロントガラスに吸着盤で取り付けシガレットのコンセントに電源コンセントを接続するだけで簡単に取り付けできました。

しかし、後部カメラの取り付けは、フロントからのケーブル配線と後部カメラの取り付けに多少時間がかかりました。特にケーブルは天井の内張内を通してケーブルを隠すのに苦労しました。

購入したドライブレコーダは、バックランプに信号ケーブルを接続しバックギアに入れるとバックモニタとしても使うことができます。

今回は、ステアリング交換と前後対応ドライブレコーダの取り付けを紹介しましたが、他にも車体のガラスコーティングやカーナビのバックモニタ取り付け・LEDランプの変更など数々のDIY作業を実施しましたので、またの機会に紹介したいと思います。