事業内容 事業内容

ホーム事業内容システム開発関連事業 > 事例4:生産管理の見える化

  • 大
  • 小
  • 元に戻す

事例4:生産管理の見える化

概要

ハンディターミナルとバーコードリーダの活用により 「Who(だれが)」「When(いつ)」「Where(どこで)」「What(なにを)」「Why(なぜ)」「How much(いくら)」「How many(いくつ)」 での5W2Hの工程実績情報を収集し、リアルタイムに「現場の見える化」を実現!

システムの特長
  1. ヒト・モノのリアルタイム実績収集
  2. 工程仕掛のリアルタイム実績収集
  3. トレーサビリティ(トレースバック・トレースフォワード)管理の実現
  4. 生産指示と実績の差異分析
機能図
生産管理の見える化