ニュース一覧

ホームニュース一覧 >2020年12月「大学生向けインターンシップ」受入れを実施しました

  • 大
  • 小
  • 元に戻す

2020年12月
「大学生向けインターンシップ」受入れを実施しました

12月7~11日の計5日間で「大学生向けインターンシップ」受入れを実施し、茨城大学の学生さん2名にご参加いただきました。

実施内容
     

今回、下記のスケジュールに沿って、プログラムにおける一連の流れを体験いただきました。

インターンシップの様子1

 

【実習1日目】
「業務紹介」「開発の流れ学習」を行いました。
その後に「ヒアリング」「要件定義」と実際の開発の流れについて説明しました。

インターンシップの様子2

 

【実習2日目】
UMLの作成を行いました。
自分たちが作るシステムにどんなクラスが必要か考えていただきました。

インターンシップの様子3

【実習3日目】
プログラム開発に入りました。Webシステムを初めて作成するとのことでしたので、
どのような仕組みで動いているか、学んでいただきながら開発を始めました。

インターンシップの様子4


【実習4日目】
作成したい機能に対して、どうすればできるかを調べながら取り組んでいただきました。
また、一つのシステムを作成するにあたって二人で話し合いながら作業を分担して進めました。

インターンシップの様子5


【実習5日目】
最終日には実際に動くプログラムが出来ました。
チーム開発を最後まで体験していただけました。

インターンシップの様子4


学生さんの声

茨城大学 Sさん

とても良い経験ができました。今まで経験したことがない作業も多く、とても面白いと感じました。外国人として、日本の会社の文化も経験することができ、自分と社員の皆さんを比べると、足りない部分が見えてきました。

インターンシップ中では技術者として、開発の流れ、議論、プログラムの設計などを体験しました。開発中、先輩の今までの経験や知識をたくさん学ぶことができ、会社の雰囲気も感じられました。

最後のチャンスだったので、受け入れてくださりありがとうございました。

茨城大学 Tさん

今回のインターンシップでは、主にASP.NET MVCを使用した一連のシステム開発の流れを、実際にチーム開発として、要件定義やプログラミングを交えて体験させていただきました。

システム開発の際には、チーム内での意見の統合やプログラミング言語の理解についてなど、困難であった要素も多々ありましたが、企業の方々が親身になって教えてくださり、一通り開発まで成し遂げることができました。

5日間という短い期間でしたが、温かくご親切に受け入れてくださりありがとうございました。

最後に

お二人ともに初めてのWebシステム開発でしたが、意欲的に取り組んでいただきました。
今回のインターンシップの経験が今後生かされることを願っております。