マンゴープリン

こんにちは、高野です。

毎日暑いですね~
冷たいものが美味しいですわ☆

ということで、買ってきましたプリンです!

マンゴープリン
マンゴープリン

『王様マンゴープリン』『贅沢白桃プリン』、
それから上の方の見切れているのは『なめらか杏仁プリン』です~

水戸駅の改札外特設売場で売ってました☆

濃厚でとっても美味しかった!
冷凍庫で凍らせてもよかったかも~

あ、一度に食べたわけではないですよ!!

水戸駅での販売期間は8/31(っていうか今日・・・)までだそうです。
興味があったら通販もあるみたいですので、
記載した名称で検索してみるといいのでは?

バット製作実演!

TSネットワークス3番目の鈴木です。

先日、東京ドームに併設されている、野球体育博物館に行ってきました。

展示物を見ているとこんな看板が…

バット製作実演の看板
バット製作実演の看板

バット製作実演とのこと。
さっそく見学に行きました。

実演してくれる、ミズノの渡邉孝博さん
実演してくれる、ミズノの渡邉孝博さん

実演してくれるのは、ミズノの渡邉孝博さん。
ミズノに3人しかいないバット職人の1人とのこと。
普段は岐阜県養老町の工場でパ・リーグの選手のバットを作っているそうです。

簡単な説明の後、実演開始。

実演
実演1
実演
実演2
実演
実演3

ただの丸太が見る見るうちにバットの形になっていきます。
周りの観客も、大人、子供問わず、見とれていました。

↓約30分ほどで完成。

完成
完成

↓削る前の丸太と比べると、違いがよくわかります。

削る前の丸太
削る前の丸太

バットを、ノギスと手の感触だけで作ってしまう、職人の技術の高さに驚きました。

野球好きの私には、大変貴重な体験でした。

生まれ故郷の福島の三春町へ

武田です。
恒例(高齢)の盆帰省です。遠くはないのですが年に一回となってしまいました。
生まれ故郷の福島の三春町へ。

途中 滝桜によりました。この時期はガラガラ。10名弱です。さすがに寛大です。

三春滝桜
三春滝桜

ここから実家までは約3キロ。
残念ながら築200年以上の家も改築して昔の面影もわずか。
奥座敷には、大昔に殿様が泊ったとの事です。

奥座敷
奥座敷

土蔵も壁の痛みが激しく再塗装済み。左側が味噌蔵です。家紋もくっきり見えます。

土蔵
土蔵

古井戸もあります。
洞窟も2つあったのですが、いつのまにかつぶれてしまいました。

古井戸
古井戸

畑の出来事

こんにちは、ティ・エス・ネットワークスの堀口です。

毎年、夏には妻の実家で空いている畑を借りて、
家庭菜園をするのがお決まりとなっていて、今年もやっております。
日々成長していく野菜たちを見に行く休日が、楽しみの一つです。

さて今の時期、収穫ラッシュを迎えておりますが、
先日も野菜たちの具合を見に行くと、夏の定番のコレに出会いました。

ひょっこりと角が...
ひょっこりと角が…

そうです、虫の王様『カブトムシ』です。

男なら、小さい頃に眠い目をこすりながら早起きして、
捕まえに行った記憶があるかと思います。
僕も、自分だけの秘密の木をみつけてよく虫採りに行っていました。
懐かしいですね!!

虫の王様『カブトムシ』
虫の王様『カブトムシ』

コレを見つけたときに、近くで僕の子供がウロウロしていたので、
喜ぶだろうと捕まえて見せてあげましたが、
見せた瞬間に逃げられました。。。

今どきの子供は、感覚が違うのでしょうか。
※まだ2歳前なので、よくわかっていないのかもしれません。

ちなみに、今年はじめて収穫したときの写真がこれです。

今年の野菜たち
今年の野菜たち

今年は、サニーレタスとブルーベリーが仲間入りしました。
これから、枝豆やかぼちゃ、スイカなどが収穫できる予定です。

今年も新鮮な野菜を食べて、暑い夏を乗り切っていこうと思います。
それでは、この辺で失礼します。

スマホ

暑いですね~。根本です。
ロンドンオリンピックも熱く盛り上がってきたみたいですが、全く関係ない携帯の
話題です。

最近、いわゆるケータイからスマホに買い換えたのですがスマホってデカイです。
はっきり言ってジャマ。
仕方が無いので電話付の携帯端末だと割り切って使うことにしました。

で、早速デコレートしたので見てやってください。

ちょっとフラッシュで白っぽくなってますが、手帳風のケースにSTIシールを
貼り付けてみました。

細かいとこですが、ここが一番気に入ってます!

携帯の裏側にも貼ってみました。手帳風ケース着けると全く見えないですけどね。(笑)

カスタマイズって色々いじっている最中は楽しいですが作業が終わるとどーでも
いい感じです。

以上。