ごじゃっぺディア 楽しく学ぶ茨城弁

こんにちは。
3度の飯とおやつが生きがい。星です。

今日は書店で見つけた本、「ごじゃっぺディア 楽しく学ぶ茨城弁」を紹介します。

タイトルの時点で地元感が出ており、何か親しみが感じられます。

まず序章を読むと「あなたはどんなイバラキアン?」と形で
茨城人のタイプが4種類書かれていました。

[タイプ1]:都心からマイホームを求めて流れ着いた異邦人
茨城南部から電車で都心に通っている人

[タイプ2]:茨城に生まれたのに茨城弁が話せない、ネオ・イバラキアン
茨城弁を話す人が身近にいない環境で育った人

[タイプ3]:なまってないと思うけど、実は身も心も茨城人な…無自覚イバラキア
茨城に長く住んでいて茨城の常識が日本の常識だと思っている人

[タイプ4]:茨城県民であることを誇りに思うイバラキスト
茨城の環境、県民性がすばらしいと理解している人

つい周りの人がどんなタイプか考えてしまいます。
茨城以外に住んだことがあるかで変わりそうです。

そして本章は国語の教科書のごとく茨城弁の文法が載っています。
たくさんあるので普段よく聞く(使っていた)ものを紹介します。

(茨城弁)            ⇒ (標準語)
・駅まであるってくか     ⇒ 駅まで歩いていくか
・この前カスミでいぎあった ⇒ この前カスミでばったり会った
・え?ちがかったの?    ⇒ え?違ってたの?

気になる方は実際に読んでみてください。

クリスマスツリー

こんにちは
久しぶりに登場した横綱です。

ここ数日、急に冷え込みがきつくなってきましたが、
体調は大丈夫ですか?

さて、今年も会社横のシビックセンター広場にて
クリスマスツリーがそびえ立ちました。
これを見ると、年の終わりを感じ、ふと一年を振替ってしまいます。
(まぁ・・・毎年のように年間目標が達成してなくてがっかりしているんだけなんですけどね。)

お時間がある方は一度見てみてはいかがでしょうか。
(寒いので右手に熱燗をお忘れなく!)

クリスマスツリー
クリスマスツリー
サンタクロース
サンタクロース

誕生日会

3度の飯が好き。
ティ・エス・ネットワークスの三宅です。

私事ですが、今月で21歳になりました!
家族でささやかな誕生日会をしました。

誕生日ケーキ
誕生日ケーキ

ケーキはフルーツいっぱいでとても美味しかったです♪

21歳とはどういう年なのかと思い調べてみると、
スティーブ・ジョブズ氏がアップル・コンピュータを創立したのが
21歳の時だとのことでした。驚愕です…。

あとキン肉マンは20歳だそうです。

年下…(´・ω・`)

私も頑張らなければいけないですね!(笑)