軽自動車の車検にガッカリ

TSネットワークスのpapaです。
1月28日に三菱ミニカ(軽自動車)の車検が切れます。
初期登録が平成11年1月と古い車で走行距離が10万キロに達します。
車検の為に、近くの修理工に持ち込み車検を受けようとしたところ、

①タイヤがボディーから(見ても分からない程度)はみ出しているので車検に通らない
(前回の車検では通ったのに、ここ最近厳しくなり駄目だと言われた)
①オイルがエンジンから浸みておりオーバーホールが必要
②10万キロ走行なのでタイミングベルトの交換が必要
③ブレーキパッドが基準以下なので交換が必要
④その他、もろもろの交換が必要
この様な理由で部品代と工賃で10万円以上(法定点検・自賠責を含めると15万円)掛かると言われ車検を取り止めました。
そこで中古車を見に行った訳ですが、最初に行った中古車屋さんで19万8千円のMRワゴンがありました。

本当は半分冷やかして営業マンと話していたのですが、昨日入ったばかりのお買い得と説明され、確かに傷もなく、事故車でもなく(本当の事は分りませんが営業マンが言っていた)、走行距離も3万5千Kmと少なく、装備も良く、ターボ車であり、初期登録が平成14年7月と年式が古い事が多少気になりました.....が。

車のオークションで仕入れて来たとのことで、沼津ナンバーであり、車内も19万8千円にしては大変きれいでした。

一応、各装備の動作テストとエンジン音を聞いてみましたが、調子も良く問題なさそうなので、営業マンに値引き交渉をしましたが、「もともと安く設定している価格であり勘弁して下さい」との説明。
明日で車検も切れるし、探すのも面倒だなと思い買う事にしました。
初期費用に2万円追加すれば1年保証が付けられるとの説明から、1年保証も付けてもらいました。

まあ、良い買い物をしたのか定かではありませんが、車と言うものは高いものです。
国の法律で定められた車検ですが、廃車にした三菱ミニカもまだ乗れたのに、外国だったらまだ活躍できたのに、本当にもったいないと思いましたが、良かったのでしょうか。

九州地方

こんにちは、木村です。

現在、出張で福岡に来ています。
まず福岡に来て思ったことが、天気が悪い!
この機会に、九州地方を観光しようと思って出掛けたのですが
晴れたのは、宮崎と熊本に行った時だけでした。

宮崎県のサンメッセ日南という世界で唯一、イースター島
長老会が公認したという7体のモアイ像レプリカがある所です。

7体のモアイ像
7体のモアイ像
サンデッキから
サンデッキから

実は、この7体のモアイ像一体一体に、ジンクスがあり
左から仕事運、健康運、恋愛運、レジャー運、結婚運、金運、
勉強運となっています。

触ると運気がUPするということで、金運のモアイ像を
触ってきました。

次に、熊本県天草市にある崎津天主堂です。
崎津は、隠れキリシタンの里で、天草でのキリスト教布教の
中心地の一つであった場所です。

崎津天主堂
崎津天主堂
丘の上から
丘の上から

印象的だったのは、教会なのに内部が畳敷きになっていました。
残念なことに、内部撮影禁止の為写真は撮れなかったです。

最後になりますが、1月ということで初詣の写真です。
福岡で有名な神社といえば、学問の神で知られる太宰府天満宮ですが
今回は、商売繁昌の神として知られる宮地嶽神社に行ってきました。

宮地嶽神社
宮地嶽神社

写真中央にあるしめ縄日本一といわれる大しめ縄で、長さ11メートル
直径2.6メートル、重さ3トンあります。

なんとか、12月、1月の休日を利用して九州地方を観光することが
出来ました。

雪が降るとつい作ってしまうもの

こんにちはTSNの高沢です

先日、関東地方で雪が降りましたが私は雪が降ると必ず行うことがあります。

これです。

一応雪だるまです。

小さなころから雪が降ると軽くテンションが上がり作ってしまいます。

今回のは自宅の周りには大して雪が積もらず、しかも水っぽい雪で作成したため、
ほんとに雪だるまか?というできですが

玄関前に飾りました(一日で跡形もなくきえてしまいましたが・・・)

この雪だるま作り、私はいったいいつまで作り続けて行くのだろうか・・・

恒例の笠間稲荷へ!

ティ・エス・ネットワークスの田鍋です。
新年明けましておめでとうございます。
本年も格別のご支援の程お願い申し上げます。
今年の笠間稲荷の様子です。

「1月4日:笠間稲荷」
「1月4日:笠間稲荷」
「1月4日:笠間稲荷」
「1月4日:笠間稲荷」

政権も自民党に戻り、株価も上がり・円安傾向ですし、
何か期待できる年になりそうな予感はします。

でも、現実は結構厳しい状況に変わりはありませんが、こう言う時こそ一つ一つお客様のニーズを聞き、丁寧に対応することですね。
焦らず、じっくり腰を据えて、頑張って参ります。