バカボン、おすすめです!

こんにちは、大和田です。
今年の春に入社して今回初めてブログを担当することになりました。よろしくお願いします。

■11/6~11/12にぴたバルが開催されます。

さてさて、11/6~11/12の一週間、日立市では”ぴたバル”というイベントが開催されます。
このイベントは最初にチケットを購入し、そのチケットと交換で参加店舗のメニューを楽しむことができるというイベントになっております。

詳しくはホームページ:http://pita-pro.sakura.ne.jp/bar/
こちらをご覧ください。

前回の第一回ぴたバルでは80店舗以上の参加があり、大変盛り上がったと聞いております。
今回も参加店舗を見る限り、たくさんの店舗が参加することになっており、どこを回ろうかと皮算用している次第でございます。

そこで今回のぴたバルでぜひオススメしたいお店を紹介します。老舗のバーになります。

Bar Caveaun (バー カボン)

というお店、こちらは今年の5月ごろに初めて入店して以来私が大好きなお店です。
お金に余裕ができてはちょくちょくお邪魔しております。

こちらのお店のバーテンダーさんは、バーの激戦区渋谷で修業を積んでいたとのことで、腕は一級品。
ワイルドターキーというウィスキーの大会で上位10店舗に入賞するほどの腕前でございます。

ウィスキー、カクテル、ノンアルコールカクテルなど、たくさんメニューがある中でも、このお店で特に美味しい人気のメニューが自家製のハム!
モモ肉丸々1本をハムにしているらしく、お皿に出されるときはとても肉厚で非常に食べごたえがあります。
そして何より丸々1本をハムにしているので、内側と外側で味が変わっていて、食べていて飽きのこない仕上がりとなっています。

前回お邪魔した時に食べた自家製ハムを使ったピザの写真がこちら。

このピザは注文が入ってから焼き始めるので、カウンターに届くときにはアツアツで非常においしいです!
チーズもなかなか切れないほどに伸びます。写真撮ればよかった・・・。

他にもとてもおいしい食事、ドリンクなど紹介しきれないほどありますが、飲むのに夢中で写真がこれ一枚しかありませんでした・・・

おいしい食事、ドリンク、雰囲気もさることながら、バーテンダーさんが度々海外にウィスキーの研修(?)に行っていらっしゃるそうなので、その時の話を面白おかしくお話してくれます。
一人で行っても十分楽しめますし、隠れ家的お店なので混み合っている感じはしません。とても落ち着くお店です。

■ぴたバルにカボン様参加しております

紹介させていただいたカボンさんは第一回ぴたバルのころから参加しており、YoutubeのCMにもご出演なさっています。
今回も参加するとのことで、私は必ずここは行きたいな~と考えている次第。
日立にはもっとたくさんのバーがあるらしいので、私はバー巡りしながら夜の日立を楽しもうかなと画策しております。

みなさん是非ぴたバルを楽しみましょう!では。

幕張メッセの「CEATEC JAPAN2014」へ行ってきました

T・Sネットワークスの尾藤です。
毎年、友人との秋の恒例行事となりました、千葉幕張メッセで開催されている世界最大級のエレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN2014」へ10月11日(土曜日)に行ってきました。
今年のCEATEC JAPAN2は、『NEXT -夢を生みだし、未来を描け』をテーマにしており、IT・エレクトロニクス産業の幅広い分野における最先端技術の展示が行われました。

当日は、8時に日立市を車で出発し、潮来から東関東自動車道で湾岸千葉ICで降り10時過ぎにはいつもの駐車場に到着しました。(8時間600円、会場まで歩いて15分と近くて安い駐車場です。)

CEATEC JAPANの会場である幕張メッセは、人ごみも少なく空いているのかと思いきや、会場内は汗ばむくらいの各社ヒートアップした熱気に包まれていました。

スケルトニクスのロボットスーツが2台展示されており、試着に沢山のひとだかりがありました。
このスーツは、ダイナミックな腕や足の動きを実現できる“動作拡大型スーツ”だそうですが、ガンダムの世界が実現できるのでしょうか。

これは卓球ロボットだそうです。
卓球のラリーでも確実に相手に球を打ち返していましたが、もう少し人間の格好をしているロボットだと大いに感激できたのに.....!!

恐竜ロボット「TEサウルス」です。動画でお見せ出来ないのが残念ですが、全長6mの恐竜が首を振ったりジャンプしたり、スマホの画面操作で自由自在に操作できるそうです。動きも軽やかで迫力満点でした。

会場の脇の方では、全日本ロボット相撲 関東大会が開催されており、「NEXT — 夢を 生みだし、未来を描け」をテーマに、各チームともに熱戦を繰り広げていました。

ホンダブースに設置されていた「水素エネルギーを利用する燃料電池自動車のコンセプト体験装置」だそうですが、公園などにあった「小便小僧」が合体されており、水素エネルギーとの意味合いに
ちょっと頭を抱えてしまいました......?

イベント会場内では休憩できる場所が限られており、「会場内で無料のコーヒーを飲みながらスマホの充電ができる」という「Qi」ブースもありました。
2回並んで、無料のコーヒーを2杯も飲んで、おまけにエコバックもちゃっかりいただきました。

マツダのブースでは、『i-ACTIVSENSE INTEGRATED』とボンネット上に書かれたアクセラが展示されていました。このアクセラは、市販の先進安全技術である「 i-ACTIVSENSE 」の技術を利用した自動走行のテストカーだそうです。

自立支援向けコミュニケーションロボット「Chapit」だそうです。あいさつや、問い掛けに答えてくれるロボットですが、各社ブースにはロボットが多かった様に思えました。

最後にポーズを取って頂けたのでシャッターを切りました。

来年も是非「CEATEC JAPAN」には来たいと思っています。
秋空の清々しい千葉県は都会そのものでした。

タイムカプセル

こんにちは、ティー・エス・ネットワークスの山田です。

先日、高校の同窓会が常陸太田市で開催されました。
一次会は立食パーティ形式の食事会、
そして途中、母校へタイムカプセルを掘り起こしに行き、
その後夕方から二次会(飲み会)という流れでした。

懐かしい顔、そのまんまの顔、久しぶりのクラスメートに会えて感慨もひとしお。
今回はその中から、タイムカプセルの掘り起こしから得た教訓について
書こうと思います。

こんな感じで、男性陣は予定外の重労働を課せられました。。。
(最初、場所を間違えて隣のクラスのタイムカプセルを掘り当てる始末)

なかなか出てこない・・・
どれだけ深く埋めたんだー?

お?なにか見えてきたぞ!

予定よりも時間がだいぶ押してしまいましたが、
何とか掘り当てました。

Σ(・ω・ノ)ノ

く、臭いっ!
蓋が割れていて、長年の雨水などにより中身は悲惨な事に…
(画ヅラが悪いので、中身については省略!)

唯一自分のものと判別できた中で、こんなものが出てきました。

この封筒の中に、将来の自分への手紙が入っているのですが、
内容についてはとても恥ずかしいので勘弁してくださいっ
・・・表だけでも十分イタい(笑)

(封筒も臭うので、持ち帰らずにそのまま処分)

想像していたロマンチックなものとは真逆の展開でした(笑)

皆さんも、長い時間何かを地中に埋める際は、
蓋の形状と容器の素材に気をつけてくださいね!

ツール・ド・NIKKO

こんにちは。 TSNet 山口です。

先日、社内の自転車同好会で、
「ツール・ド・NIKKO」というサイクリング大会に参加してきました。

距離や走る場所により以下の4コースが用意されいて、

※HPより抜粋
私達は、「ファンライド日光(70Km)」にエントリーしました。

大会の前日に、受付と前夜祭があるということで、
皆で前泊しました。

大会当日は晴天。
スタートゲート前に集合し、
5分置き15名程度で順次スタートしていきます。

各コースの途中には’エイドステーション’と呼ばれる、
水分や食べ物を補給できる場所(2~4箇所)が設けられています。

天気、景色がよく最高のサイクリング日和でした。

自転車同好会を発足して、ほぼ一年が経過したのですが、
月1で活動してきた成果もあり、
全員、無事?に完走することができました。

来年も皆でイベントに参加したいと思います。

「第41回国際福祉機器展H.C.R2014」を見学しました

ティ・エス・ネットワークスの尾藤です。
10月2日に計画年休をとって、東京ビッグサイトで開催の「第41回国際福祉機器展H.C.R2014」を見学してきました。
日立南インターからお台場の東京ビッグサイトの会場まで車で2時間30分くらいかかりましたが、特に渋滞もなく東京ビッグサイトの西駐車場にたどり着きました。

毎年、国際福祉機器展を見学していますが、高齢者や障害者支援が進む現在で、福祉に関する関心度も高まり、15ヶ国・1地域から585社・団体の最新の福祉機器を東京ビッグサイト東ホールの6ホール会場で20,000点の福祉機器を展示していました。

東京ビッグサイトの西駐車場から
国際福祉機器展は東ホールでの開催により西ホール駐車場は空いており、東ホールまで歩いて向かいました。駐車場は1日駐車で1,500円と都心にしては安く、良心的だと思いました

会場内は平日にもかかわらず、人も多く大変混雑していましたが、各ブースをゆっくり見ることができました。

やはり福祉機器展示会であり、車椅子やトイレ。入浴機器・介護ベット・リフト・歩行補助器具などの高齢者や身障者向けの機具が多数展示されていました。

その中でも、この「サブリコ」というロボット、身長が30cmくらいですが、話しかけると応対してくれ「ふるさと」などの歌も歌って(30曲くらいプログラム)くれました。高齢者向けの介護用ロボットだそうです。買うと安い車が買えそうな価格だそうです。

物珍しくて写真を撮りましたが、クスリコールという機器だそうです。

「ワニ」なのか? マスコットもお客さんの対応に疲れた様子で座っていました。

この障害者用ハシ、「橋ぞうくん」と言って使いやすく機能的です。安ければ1本欲しい万能ハシです。
一緒に行った友人は1本購入しました。

一緒に行った友人も係員の説明に聴きこんでいましたが、いろんなお客さがいるので、係員も大変だと思いました。

福祉機器と何が関係あるのか不明ですが、新型デミオが展示されていましたので試乗してきました。
ひと回りボディーが大きくなった様に感じました。

帰り際は小雨模様でお台場のフジテレビはかすんでいました。
今回、国際福祉機器展を見学しましたが、10月11日は「CEATEC JAPN」を見学に幕張メッセに行く予定です。
ごきげんよう!!