はじめまして

こんにちは。4月に入社した新人の矢内です。
入社して3週間が過ぎ、職場の雰囲気や仕事の流れにも少しずつですが、慣れてきました。
電話対応や仕事の進め方など未熟な面が多々ありますが、向上心をもっていきたいと思います。

さて、4月は新しい生活が始まる月、ということで新しくノートPCを購入しました。

新しく購入したノートPCのOSがwindows8.1でまだ慣れていないため、少し使いづらいです。
ハードディスクの中はまだ、標準でインストールされているソフトと
以前から使用しているGoogle Chromeしか入っていないため、空っぽ・・・
これから、仕事で使うプログラムの勉強や友達とゲームで遊ぶときなどに使って行きます。

最後になりますが、
新社会人としてこれから様々なことにチャレンジする機会があると思いますので、
皆様これからどうぞ宜しくお願い致します。

スマホアプリ紹介

桜も散り、田植えの時期が迫ってきましたが如何お過ごしでしょうか。
根本@第1Gr.です。

さて、今回はスマホ用アプリを紹介したいと思います。

既にご存知の方もいるとは思いますが、「GOLF NETWORK +」というゴルフのスコアを管理するアプリです。ちょっと前の名前は「Your Golf」。勿論フリーです。(一部機能を除く)
名称が変わったのは開発元がCS「ゴルフネットワーク」の子会社になったから。CSとのリンク機能も色々あるようですが、今回は「スコア管理」と「GN+ LIVE SCORE」のみ紹介します。

ゴルフのスコア管理アプリは色々ありますが(フリーなのも沢山あります)、ゴル友の床屋さんにたまたま教えて貰ったこのアプリを一押ししていきたいと思います。スコア分析が色々出来て面白いですよ。

まず使用初めに自分の使用クラブ(勿論14本)を登録します。

次に、ラウンド前の入力項目として日付、天気、プレーするゴルフ場、ティー位置、同伴者を登録します。するとクラウドサーバからプレーするゴルフ場のデータがロードされ総パー数及び総距離や各ラウンドのパー数、距離がロードされます。ちなみに国内のゴルフ場は100%カバーらしいです。

ラウンド中は、ティショットのクラブ、ティショットが飛んだ方向、バンカーショットの有無、池ポチャ回数、OB回数、スコア&パット数を入力します。同伴者のスコアも入力します。同伴者のパット数は事前のオプションで入力するかどうか選択可能。

18ホール全て入力するとスコアカードが出来上がります。勿論ラウンド中にも確認可能。

保存するとデータはクラウドサーバに置かれます。
ネットワークに接続可能なら過去のデータはいつでも閲覧出来るので思う存分、分析し放題!

以上がスコア管理の入力でした。

次に、このアプリの大きな特徴である「GN+ LIVE SCORE」機能について説明します。
簡単に言うとコンペのスコア・順位をリアルタイムで閲覧できる機能です。
最近、スコア管理機能付きゴルフカートを導入するゴルフ場も増えているようですが普及はまだまだです。
コンペ中にリアルタイムでスコア・順位を確認するのは、ちょっと楽しいのでお勧めです。
しかも無料!(一部機能を除く)

まず、代表者が下図の手順で「LIVEコード」を取得します。

1組に最低1名のスコア入力者が「LIVEコード」をアプリに入力すれば準備完了!
「リーダボード」で順位が確認出来ます。ホールバイホールも表示出来る。楽しそう!

「リーダボード」はFacebookでも簡単にシェアすることが出来るので、アプリを持っていない人、残念ながら参加出来なかった人もスコアを閲覧出来る。やってみて~!

実はLIVE機能を使ったことが無いので、この文章を書いてたら無性にやりたくなりました。5/1(金)にラウンドの予定(8名)があるので協力者を募って使用してみたいと思います。
「リーダボード」「ホールバイホール」・・・。たまらん!

最後は興奮気味でしたが、以上で「GOLF Network +」ゴルフスコア管理アプリの紹介を終了します。
ちょっと長めでスイマセン。

以上

「初参戦」

こんにちは。
今、大根おろしに黒すりゴマをかけて食べることがやめられない柳です。
数ヶ月ハマってます。

最近、大根の辛みが強くてもすりゴマをかけると辛さがなくなることに気付きました。
黒すりゴマの香ばしさが勝つのでしょうか?
皆さんも興味がわいたら一度試してみてください。
多分なくなると思います。

話は変わりますが、先日初の競馬観戦(中山)に行ってきました。
一丁前に入口で新聞を買い、パドックで馬を観て気分を味わってきました。
ワクワクしました~。

間近でのレース観戦は更にワクワクしました。馬は速い!

これが、私の初馬券です。

この勝負は・・・というと、残念ながら負けてしまいました。
次のレースは少しだけ勝ちました。
トータルでは負けてしまいましたが、凄く楽しかったです。

また行ってみようと思います。