春!!人も植物も芽生える季節!

TSネットワークスの尾藤です。

4月!学校も企業も新しい人を迎える季節です。
久々に自転車で久慈川の土手を走り、すごい情景を目にしました。

「つくし」の異常発生です。春の名物「つくし」も数本なら春の装いですが
これは異常さを感じます。

久慈川の鉄橋下の「菜の花畑」です。
約2.8ヘクタールの菜の花畑に黄色い菜の花が一面咲き誇り、
菜の花の甘い香りが漂い、清々しさを感じます。今が見頃です。

土手に咲く「タンポポ」も黄色い花びらを広げています。
タンポポはキク科に属するそうですが、拡大すると「キク」にも見えますか?

青空の下で優雅に花びらを広げた「さくらの花びら」です。

「日本のさくら名所百選」にも選出されている
JR日立駅前の平和通りに面した桜です。

神峰公園の花園プロジェクト広場には、赤や黄色・紫など
様々な春の花が咲き誇り、春真っ盛りの気分を味わく事ができます。

最後に神峰公園の展望台から見下ろした日立市街の風景と
久慈川の国道245号線の赤橋から見た風景です。

「餃子ドライブ」

おつかれさまです。小林です。

今回もまた我が家の「どーでもいーニュース」をお届けします。
(お暇な方だけお付き合いきださい。笑)

2月に長女が自動車免許をとった。
まだまだおっかなびっくりな運転であるが、ハンドルを握るのは楽しいらしい。
そこで「宇都宮あたりまでドライブを兼ねて餃子でも食べながら日帰り温泉でも入ってこよう!」
と家族に提案し、(3月末)珍しく全員のスケジュールも合い当日を迎えた。

身支度を整え温泉後の着替えとカメラを用意していると
長女:え?カメラなんかもってくの?
私 :せっかくだから餃子の写真でもとろうかと。
次女:あー、またブログのネタにするつもりだ!
長女:珍しいこと言い出すと思ったら・・。
妻 :終わったな。
私 :まぁ、こっちはついでだから気にしないで・・。
とテキトーにお茶を濁して出発を促す。

※ファミリーカーを長女の運転で出発!

(出発後)
車線変更で前や後ろに車が入ってくる度に
「入ってこないでー!!」、「ついてこないでー。」と
長女の叫びを耳にしながらもなんとか無事宇都宮駅周辺に到着。

妻:どこの店に行こうか?
私:この近くだとみんみん?
妻:前に行ったことあるよね。もうひとつ有名なとこなかったっけ?
サトシだったか、タカシだったか・・。
私:まさし(正嗣)でしょ。笑
と決まりかけたが・・。
「駐車場が広いとこがいいー!」
という長女の一言で駅前駐車場のすぐ横にある「宇都宮餃子館」に決定。

何件か軒を並べた店の1つに入り、メニューに悩みながらも各自注文する。

※私が選んだ「餃子セット」(いろいろ入った欲張りセット)

餃子を頬張りながら次女が何やら呟く。
「ヒ、ニチ、イ?なんて読むのかな?」
視線の先には・・・。

長女:ウ・マ・イだよ!ばかだなー。
次女:だって、ヒと日が別々の字に見えたんだもん!
長女:普通わかるでしょ。
次女:合格祈願の絵馬に”合検”て書いたおねーちゃんに言われたくない!
長女:何年前の話を生し返すだよー。(それは我が家に伝わる伝説!)

(で、餃子で腹を満たしたあと近くの温泉場へ移動)

※帰りに寄った日帰り温泉「ベルさくらの湯」
宇都宮のTOHOシネマやケーズデンキと並んだ街のど真ん中にある。(ちょっと驚き)
娘達は塩サウナが気に入った模様。

(温泉から出て)
次女:お腹いっぱいだし、温泉で暖まったし。
妻 :あとは寝るだけだね!
長女:帰りはよろしくお願いしまーす。

というわけで帰りの運転を任され家族の寝息を聞きながら帰路につくのであった。
(・・うん、想定内)

P.S 次女へ
私 :高校入学おめでとう。これで立派なJKだね。
次女:ありがとう。でもお父さんも十分JKだよ!
私 :?
次女:JK=じじくさい
ひどい・・。