「小倉競馬場」

黒羽(くろは)です。

社会人になって・・・数十年、
いつ倒れてもおかしくないお年頃・・・になってしまいました。

「このへんで一度どこか行っとく?」というわけで、
2月末に大学のときの友人5人で九州に行ってきました。

当初は観光地を巡る予定でしたが、
小倉競馬場で競馬ということに話がまとまりました。
(急遽!)

昼頃、競馬場に着いて第7レース~第12レース(最終)
までを楽しみました。ちなみに私は初心者です。
偶然にも今話題の藤田菜七子騎手が来ていて
何レースか出走しました。

藤田菜七子騎手

どのレースも人気があったのですが成績は・・・。

当日は風もなく日差しがあり3月下旬頃の陽気で、
ちょっと暑いぐらいで、最高の競馬日和でした。

子供づれの家族が多く、まあギャンブルに変わりはない
のですが、ずいぶん昔とイメージが変わった印象です。

友人のアドバイス、競馬新聞の予想をみて「ワイド」、
「流し」という馬券で順当なところ選んで臨みました。
ゴール前の歓声がスゴイ!

今回の成績は3勝3敗、約1000円プラスでした。

いい経験ができたのではないでしょうか。

佐世保港

激ウマ佐世保バーガー!

伊万里焼

それでは。

『年末&年始』

黒羽(くろは)です。

年末、年始のことをちょっとお話しします。
前の方のブログと同じお正月の内容で、若干がぶって
いる感がありますがご容赦願います。

年末(12月30日)に、
村松方面に用事があり、その帰りに村松山虚空蔵堂と
村松大神宮(一の宮大神宮)へ行って来ました。

どちらもすっかりお正月の準備が整った様子です。
ほとんど人もおらず喧噪を離れ、大変静かでした。

村松山虚空蔵堂。

村松大神宮

村松大神宮は訪れたことがなかった(記憶にないだけ?)ので、
今回ゆっくり散策しました。
創建は飛鳥時代と伝えられているそうです。
伊勢神宮より直接「御分霊」を賜り奉祀するお宮とのことです。
かなりのパワースポットかも!

境内には
「義公お腰掛けの石」があります。
義公とは、あの水戸黄門のことで、黄門様が座った石らしいです。

「烈公お手植えの白梅」もあります。
徳川慶喜の父の水戸斉昭が植えた白梅とのことです。

義公お腰掛けの石。

烈公お手植えの白梅。

ここのおみくじはちょっと変わっていて、
黒っぽいおみくじを選びました。
まだ開けていません。

おみくじはこんなのです。

年始(1月2日)には、
家内の実家が檀家になっている関係で、大般若祈祷奉修会と
いうものに家族で出席してきました。某お寺のお正月の儀式です。

お坊さんたちが太鼓をたたき、読経しながら経典をパラパラと
めくったりします。お札(?)もまかれました。

そういう中で出席者は一人ひとり、住職の前に進み、
正座でおじぎをした状態で、経典を左肩に押し付けて
もらいます(左肩を封印)。
今年一年の無病息災を祈願していただきました。
最後にご住職の法話で終了です。

お札(?)。

子供が初日の出の写真を撮ったので
拝借しました。

平成30年 初日の出。

というわけで、
今年も宜しくお願い致します。
それでは。

十六夜(準スーパームーン)

黒羽(くろは)です。

今は11月15日の夕方で今夜は十六夜(いざよい)です。

今年最大、今世紀最大のスーパームーン または
お月様は満月から少し欠けた月で、しかもほぼスーパームーンの月が見事です・・・

 
 

こんな感じ1(スマホで撮影)

こんな感じ2(スマホで撮影)

というような書き出しで今回のブログは始まる予定でしたが
奇麗なお月様が見えません。
昨日がスーパームーンでしたが、昨日もよく見えませんでした。

今回は特別で、月と地球の距離が1948年から68年ぶりの
近さ(大接近)になり、最小の満月に比べて大きさが約14%大きく、
明るさも約30%増しとのことでした。
68年ぶりの大イベントです。
巷では地震との関係が噂されているようですが。

雲が切れてくれればいいのですが、その気配はないです。
ぼんやりした月で、大きいのか明るいのか。

こんな感じ3(スマホで撮影)

これから星が奇麗に見える季節です。
たまには会社帰りに満天の星空を眺めて帰っては
いかがでしょう。気分転換になると思います。
足元には注意願います。

ちなみに、日立シビックセンター新都市広場1

ちなみに、日立シビックセンター新都市広場2

月に代わって、お・・・

それでは。

『ひさしぶりに』

黒羽(くろは)です。

子供の学校が休みなので、ひさしぶりに、
家族4人で東京に行って来ました。
その話をちょっとご紹介します。

1日目は国立科学博物館、スカイツリーなどです。
2日目は浅草寺、下北沢です。

【1日目】
国立科学博物館は、B3F~3Fの全部で6フロアあり、
展示物も多く見ごたえ十分でした。予想外でした。
展示内容は地球史、科学技術、多様な生物、生物の進化、
自然の仕組みなどと、日本列島、日本人など日本をテーマにした内容です。

T・レックス?

予定時間をはるかに超えて約2時間30分ぐらいここに居ました。
計画では、もう一か所(美術館)に行く予定でしたが、取りやめました。
ここに居過ぎました。

次に、かっぱ橋道具街に。子供たちお目当ての食品サンプルをゲットして。

次が、スカイツリーです。大変な混雑でした。
天望デッキ当日チケットを購入するのに約70分かかりました。
天望デッキは地上350mです。
あいにく、天気があまりよくなく、景色はそれほどでもなかったのですが
やはり、よーーく見渡せます。

奮発して天望回廊のチケットを購入して更に上まで行ってきました。
天望回廊は地上450mです。
ソラマチをさーっとみて、ここを出たのが18:30頃。
今日はここまでです。

【2日目】
9:00頃、雷門に到着です。

まだ早い時間帯なのに、かなりの混雑でした。
仲見世通りで食べ歩きを楽しみながら、
常香炉で体(頭)に煙をかけつつ浅草寺でお参りをしました。

お昼に食べた結構有名な天丼(30分ぐらい並びました)

おみくじ

常香炉

次に向かったのが下北沢です。
娘が買い物をしたいお店が何件かあるということで行ったのですが、
若い人ばっかりでした。
(ここが今回の最重要目的地)

ひさしぶりの旅行でリフレッシュしました。

今回は各自に目的地に辿り着く努力をしてもらいました。
次からは自力でいろいろ行けるかな?

では、また。

今週末、デミオが車検です

黒羽(くろは)です。

早いもので、今週末、愛車のデミオが初めての車検になります。

走行距離は、約17,300Kmで、私的には順当な数値だと思います。
エンジンも車体も、いい状態だと思います。
まあ、知らない内に付いたへこみがありますが・・・
まあ、めったに洗わないですが・・・

さて、かなり前の話で恐縮ですが、
去年の6月の土曜、夜7時頃、この車で、初めての経験をしました。
パンクです。

子供を迎えに、車を運転していると、走る感じというか走る音というか、
何か、漠然とした違和感を感じたのですが、そのまま走っていて、
途中、スーパーの駐車場に停まって、飲み物を買って、車に戻ると何か、変!。(車が傾いてない?)
みごとに、右前輪がペチャンコでした。

JAFに連絡しましたら、すぐに来てくれまして、しかも、てきぱきとスペアタイヤに交換して頂きました。
本当に助かりました。

後輪のタイヤをパンクした前輪箇所に装着し、後輪にスペアタイヤを装着してくれました。
非駆動輪と駆動輪を考慮したとの事でした。
2cmぐらいのネジが刺さっていました。

20年弱JAFに加入していましたが、初めて、利用させて頂きました。(入っていて良かった)

その時は、安定した走行ができたのですが、ハンドルが取られたりする場合もあるとの事ですので、あわてずハンドルをしっかり握り、ゆっくり減速して、停車するのがよいと云う事です。

料金は、その時は無料でした。(スペアタイヤがないと有料になると思います)

そんなことがあったデミオですが、これから長い付き合いになると思います。

初めての車検で、幾ら掛かることか?。

それでは、また。

第52回日立さくらまつり

黒羽(くろは)です。

いよいよ、桜が満開になりました。(4月5日頃です)
つぼみだと思っていたらあっという間に咲きました。

【日立駅前の桜並木】

日立市では、この時期、さくらまつりが開催されます。
(今年は、4月5、6日でした)
5日(土)は、日立風流物、太鼓連盟による太鼓、
ひたち舞祭(いろんな団体のダンス)

6日(日)は、さらに加えて、第14回日立さくらロードレース(マラソン)が行われました。
今年のマラソンは、約1万8000人あまりの老若男女が
満開の桜の下を力走したようです。
開催中は、国道6号線~日立駅前などは、
歩行者天国となり、交通規制となります。
また、4月1日(火)からは、平和通り、かみね公園で、
桜並木がライトアップされ、夜も桜を楽しめます。

私は、5日(土)に出かけ、暖かな日差しのなか、
のんびりと桜と日立風流物を楽しんで来ました。
平和通りを日立駅前から国道6号線方面へ歩いて
行ったのですが、桜は満開で大勢の人で賑わっていました。

日立風流物は、山車の各所で人形劇が披露されるもので、
人形劇の時間は約30分間~ぐらいではないでしょうか。
芸題は、表山が風流「源平盛衰記」、
裏山が日立の伝説「かびれ霊峰と御岩権現」ということです。
(山車には、表側と裏側があり、廻り舞台となって回転します。)
(人形が矢を射ったり、上下、逆になって
人物や衣装が早がわりしたり、竜が出てきたりします)
拍手や歓声が上がっていました。

皆さんも、それぞれの桜(春)を楽しんでください。

【山車(表山)】

【山車(回転中)】

【山車(裏山)】

修学旅行の思い出

黒羽(くろは)です。

6月中旬に、私の長男(中学生)が修学旅行に行ってきました。その話をチョット。
行き先は、奈良、京都です。天気は快晴で、ものすごく暑かったみたいです。気温30度~ぐらい。
京都市内の観光スケジュールを見せてもらったのですが、観光するところは、東大寺、興福寺、金閣寺、竜安寺、三十三間堂、嵐山、春日大社、二条城、上賀茂神社、北野天満宮、清水寺などでした。

彼は、一緒に回るチームの班長で責任を感じていたのか、行く前に、チームで行く、お食事処を調べてほしいというので、パソコンで、2~3時間掛けて、春日大社近辺での候補を調べて、場所やお店の内容を印刷してあげたのですが、チームの女子達にあっさり却下され、お昼は、パフェと軽食のお店になったそうです・・・

写真も、いっぱい撮れるように、デジカメを持たせたのですが、100枚以上撮っても、ほとんどが、ピンボケや、鹿の写真、部屋内の写真、電車内の写真・・・同じ写真ばっかり・・・
まあ、本人は満足そうなので、良しとします。

ホテルの食事は、おいしかったそうです。
今、話題の富士山は、行きは曇っていて、帰りは寝てしまい、見られなかったそうです。

ともあれ、忘れられない、いい思い出になってくれればと思います。

お土産1
お土産1
お土産2
お土産2
金閣寺
金閣寺
お土産3(私へのお土産)
お土産3(私へのお土産)

ちなみに、私の修学旅行の思い出はありません。
中学校、高校とも、きれい、さっぱり忘れました。
行き先はわかりますが、全然思い出せません。

みなさんは、いかがでしょうか?

では、また。

「ポインセチア」

黒羽(くろは)です。
先日、親と親戚の家へ遊びに行ったときに、花をいただきました。

私の知らない花だったので、親戚に花の名前を教えてもらったのですが、
家に帰ったら、すっかり忘れてしまいました。

一緒に行った親に聞いても、家族に聞いても
だれも花の名前を知りませんでした。

よく見てみると、花弁らしきものはなく、葉っぱは、しみ、汚れなどまったくなく綺麗で、
布でできているような感じで、もしかして造花か?と思ったりしていました。

そんな時、テレビを見ていたら、たまたま、この花の紹介をしていました。
その名は、ポインセチアでした。
観葉植物として、クリスマスの時期にあわせて
紅色に葉を紅葉させて、観賞するものとのこと。

こんな感じ。
こんな感じ。
葉っぱが異様にきれい過ぎです。
葉っぱが異様にきれい過ぎです。

Wikipedia(ウィキペディア)で調べたら、
葉っぱの赤く染まるのが鑑賞の対象で、
斑入りなどいろいろあるようで・・・

こんな花、知りませんでした!

ちなみに、全草にフォルボールという有毒成分が含まれ、
皮膚炎・水疱などを引き起こすこともあるとのことです。

今年は、ポインセチアもあることですし、
久しぶりに、クリスマスツリーを飾ろうかと思う、

では。

デミオ

黒羽(くろは)です。

3月に新車を購入してしまいました。

買うつもりは無かったのですが、
3月に車検なので、その予約にディーラー
に行って、話しをして
何回かやりとりをしている内に、
そういう事になってしまいました。

今まで乗っていたのがマツダのプレマシーで
今回は、デミオです。
マツダスパイラルですか?
(マツダから抜け出せない)

今まで乗っていたプレマシーです
今まで乗っていたプレマシーです

私は、非常にマツダ車が気にいってます。

デミオは走っていて車内も静かで、走りもなかなかです。
(スタイルも良いと思います)

ですが、後部座席は狭いです。
(幅はありますが、天井が低いです)
(ま、必要最小限の空間は確保できていると思いますが)

それで、ちょっとだけ(もしくは非常に)
ホンダのフィットにしておけばよかったかと
後悔しています。
(フィットは車内が広いです)

それより、そもそも、車検でよかったのではと・・・
(デミオ購入で、私のこづかいは、半分になりました)

うちの奥さんは、ペーパードライバーなのですが
ちっちゃいデミオなら、運転に挑戦しようかなと
言っています。
(特訓しますか)

デミオです1
デミオです1

新しいデミオは、フロントの見た目が、
笑っている顔と世間では言われているそうで、
これからドライブには、いい季節なので
ニコニコ顔の車で、その辺をうろうろ
してみようかと思っています。

では。

デミオです2
デミオです2

ディズニーランド&シー

ティ・エス・ネットワークスの黒羽(くろは)です。

この夏、家族で、東京ディズニーリゾートに行ってきました。
毎年、家族で行くのがいつの間にか恒例になっています。
私以外、家族は東京ディズニーリゾートが大好きで、
2週間前ぐらいから、テンション↑です。

「行く途中で見たスカイツリー」
「行く途中で見たスカイツリー」

今回の感想を一言で言いますと、「辛かった!!!」です。
1日目は東京ディズニーシー、
2日目は東京ディズニーランドに行ったのですが、

シーでは、人気アトラクションは、
軒並み140~150分待ちで、
朝一で、レイジングスピリッツの
ファストパスを取ったのですが、
利用可能時間は夕方5時ごろからでした。
楽しめたアトラクションとショーを紹介しますと、
①クリスタルスカルの魔宮(インディ・ジョーンズ)
②ストームライダー
③センター・オブ・ジ・アース
④レイジングスピリッツ
⑤ファンタズミック
です。

「クリスタルスカルの魔宮のなか」
「クリスタルスカルの魔宮のなか」

2日目のランドも、同じような状況で、
朝、スプラッシュ・マウンテンの
ファストパスをダッシュで
取ったのですが、利用可能時間は、
やはり夕方6時からでした。
楽しめたものは下記です。
①カリブの海賊
②ビッグサンダー・マウンテン.
③キャプテンEO
④クール・ザ・ヒート
⑤イッツ・ア・スモールワールド
⑥スタージェット.
⑦グランドサーキット・レースウェイ

「ビッグサンダー・マウンテンの雄姿」
「ビッグサンダー・マウンテンの雄姿」

あいにくの猛暑日で、とにかく、暑くて、
じっとしているだけでも汗が噴き出します!
汗は拭いても拭いても拭いても止まりません!
500mlの飲料水は一気に飲み干してしまいます!
足は痛くて痛くてどうしようもない!
ちなみに家ではこの痛い足を
「ディズニー足」と言ってます。
というような状態で、「辛かった!!!」なのです。

家族は大満足みたいなので、また、来年も
行くことになるでしょう・・・・・・・・
でも、子供も大きくなり、家族で行くのもあと、
2、3年かなとは思っています。

「食べたかったもの」
「食べたかったもの」