ミニバスケットボールの指導をとおして

私は、スポーツ少年団のバスケットボール(通称:ミニバスケットボール)の指導を携わっています。

毎年3月で年度の切り替えとなります。

今年度も後少しになりましたが、振り返れば、今年度から指導者の入れ替えがあり、女子担当から男子担当に変わりました。

女子が好きなのですが、なぜか担当替えとなりました。

今年度の初めは、8人の団員しかいなく試合に出場できませんでした。

ミニバスケットボールのルールでは、4クォーター制で試合をしますが、3クォーターまでに10人の選手を出場させないとならいのです。

そこで、父兄の方と一緒になって、団員確保の見学会を実施しました。

通常は、指導者の厳しい顔で対応していますが、今回は今までのようにはいきません。

いかに、見学の子供にバスケッとボールの興味をもってもらうかが焦点になりました。

まず、笑顔でやさしい顔をつくり、幼稚園の園長先生のようにふるまいました。

キャッチング、シューテイング(リングの近く)で、すぐ結果が出るような物から指導して、子供に興味を持たせて入団に結びつけました。

その結果、8人の新入団者があり試合に出場できるようになりました。試合の結果も、子供たちの頑張りがあり、上位には上がれませんが、想像以上の好試合の展開となりました。

そして、何より良かったことが、60歳過ぎた私に子供たちから若さをもらいました。

今年度で県公認審判資格の更新をやめることにしていましたが、気持ちが前向きになり先日更新の資料を作成して提出しました。

ボランティア精神で始めたミニバスケットボールの指導も、自分にも子供たちから良い物をもらっているこの頃です。

今年最初の大イベント

ティ・エス・ネットワークスの黒羽(くろは)です。お久しぶりです。

最近、右奥下の親知らず(歯)を抜きました。

この歯は横向きに生えていて、虫歯にもなっていて、

私にとって長年の懸案事項でした。

たまに鈍痛(ジーンジーンという感じ)もあることから、

今回、思い切って、抜歯を決心しました。

抜くのに40~50分近くかかり、歯医者は試行錯誤していました。

大変なような雰囲気でした。(ちょっと不安でした・・・・)

結局、歯を細かく分解するように削って抜いたようです。

やっと抜けて・・・終わってから、歯医者の人は、

「久しぶりに大変でした。」というような事を言っていました。

今は、抜いた所はポッカリと穴が空いていて、少し違和感を感じますが、

痛みもなくなり、歯も磨きやすくなり、良かったと思っています。

今年最初の大イベントでした。

それでは、また!

ハワイ

ティ・エス・ネットワークスの上田です。

1月の終わりに、新婚旅行でハワイに行ってきました。
ハワイは、プロボウル開催期間中ですごく盛り上がっていました!

(プロボウルとは…アメリカンフットボールのオールスターゲーム)

大会前のブロックパーティーでは、通りが歩行者天国になっており、
出店が並んでいました。
すごい人です。

メインのステージが何個かあり、選手のインタビューやチアリーダーの
インタビューが行われていました。
にわかファンの私にはこの場では誰だかよく分かりませんでしたが…

ハワイ大学のユニフォームを着たかわいい犬もいました。
かわいい~。

今週の日曜日には、スーパーボウルも行われ、
パッカーズが優勝しましたね。
対戦相手のスティーラーズも強かったのでとても盛り上がりました。

来年もスーパーボウルが楽しみです。