珍客

こんにちは、ティー・エス・ネットワークスの高沢です。

先日、自分の部屋でテレビを見ていたのですが、不意に
天井のほうを見上げたら黒い物体が飛び回っていることに気づきました。

途中、カーテンに止まったのでよく確認してみると正体はコーモリでした。

いったいどこから入ったのかまったくわかりませんが、全長10センチほどの
大きさで顔もかわいらしいものでした。

その後、外に放してあげましたが、
コウモリは「富の象徴」とも言われているらしいので何かいいことでも
おきるのではないかとちょっと期待してしまいます。

ひたち秋祭り

こんにちは、高野です。

先日、買い物がてら
『ひたち秋祭り』に立ち寄ってみました。

シビックセンター前の特設ステージで
『ソーラン節』とか踊っていて、とても面白かったですよ

写真撮り忘れちゃったんですけどね(汗

買い物帰りに立ち寄っただけなので、
長時間はいませんでしたが、
久しぶりにお祭りの雰囲気を楽しめました!

シビックセンター前のお祭りでしたら、
会社のWebカメラで様子が見られますので、
よろしければ確認してみてください。

あ、そうそう!
屋台で『桜だこの炊き込みご飯』買ったんですが、
とても美味しかったので、オススメです。

T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)

みなさんこんにちは。
ティ・エス・ネットワークスの星です。

今日は最近社内で粛々と活動を始めた
「T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)」について話したいと思います。

先日、「第二回 T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)」ということで
久慈川サイクリングロードに社員5名で行きました。

天気も良くサイクリング日和。
久慈川の河口付近のサイクリングロードから川沿いを登って行き、
余裕があれば竜神大吊橋まで目指すことになりました。
サイクリングロードはとても走りやすく、眺めがよいので
街乗りとは違い、爽快に走ることができます。

風が向かい風だったこともあり、1列で風を避けながら走っています。
先頭を走る尾藤氏は風に負けないパワフルな走りでした。さすがです。

T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)
T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)

途中、サイクリングロードの終点近くのコンビニで休憩をとりました。
みんなでアイスを購入し、疲れを癒しましたが、
竜神大吊橋まで行く気力が残っているのは尾藤氏だけでした。

T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)
尾藤氏

向かい風に体力を奪われ4人はへろへろ。
「竜神大吊橋は次回で」とへたれぶりを露呈しました。
(尾藤さん、すみません!)

T.S.Net じでんしゃ友の会(仮)

かくして5人はサイクリングロードから帰ることになりました。
帰りは追い風でスイスイと進むことができ、景色も少し夕暮れに変わったことで
行きとは違った風景が楽しめました。

次回は竜神大吊橋まで行けるようにがんばります。

幕張メッセの「CEATEC JAPN2013」に行ってきました

T.Sネットワークスの尾藤です。
毎年、友人との秋の恒例行事となりました、千葉幕張メッセで開催される世界最大級のエレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPN2013」へ10月5日(土曜日)に行ってきました。
昨年も台風の影響で雨だった記憶がありますが、今年も台風24号の影響か行き帰りと雨模様でしたが、会場内は各社のヒートアップした熱気の影響もあり汗ばむくらいの陽気でした。

今年のテーマ「Smart Innovation -明日の暮らしと社会を創る技術力」は、会場に入ると
すぐに実感することができました。
NTTドコモのブースではインテリジェントグラスに長蛇の列ができて大好評でした。

大手家電メーカーは4K関連の展示を充実させていました。
解説:4Kテレビとは表示パネルの画素数が、フルハイビジョンの4倍ある高画質画面で
とても美しく映像が見れますが、一般の家庭で高画質の画像が必要かは不明です。

自動車業界では、トヨタ、ホンダ、日産といった自動車メーカーが、超小型電気自動車や日産自動車では自動運転技術のデモンストレーションを公開していました。

CEATEC JAPNと言えば、ゲームを体験できることでしょうか。
ゲームコーナには小学生くらいの子供たちが群がっていましたが、中には過去に子供だった人も並んでいました。

ドコモブースにドラクエに登場するモンスター「メタルスライム」をイメージした鏡面仕上げのシルバーの背面パネルが展示されていました。ドラクエスマホは、発売時期などは明確にされていませんでしたが、スマホ関係の商品は各社いろんなグッズをてんじしていました。

鉄人28号とNHKが何の関係があるのかが不明でしたが、コンパニオンもおちゃめでした。

宇宙服もCEATEC JAPNと何の関係があるのか、人は入っていませんでした。

村田製作所ブースでは、「ムラタセイサク君」と「ムラタセイコちゃん」のお出迎えです。

この「デロリアン」1985年のアメリカ映画のバック・トゥ・ザ・フューチャーでタイムマシンとして登場しましたが、何でCEATEC JAPNと関係があるのか?
よく見ると広島ナンバーが付いているので街中を走っていたのか?

人だかりがすごくて近くで見ることができませんでしたが、CEATEC会場内では「第25回全日本ロボット相撲 関東大会」も実施されており、真剣な眼差しで応援を贈っていました。

帰り際に「きーのくん」にも見送ってもらい、楽しい「CEATEC JAPN2013」の見学でした。
来年も是非行きたいと思います。

コミュニケーションロボット「Chopitくん」もお別れの挨拶を言ってくれました。
「さようなら.....!!」