ゴールデンウィーク

こんにちは。西川です。
先日の連休を利用して江ノ島に行って来ました。

江ノ島の頂上を目指していざ階段登り!
(本当はエスカレーターで楽して登ったことは内緒です)

疲れながらも頂上に到着!
展望台から自然の風景を眺めました。

帰りは外階段を使って地上まで降りたのですが、これがなかなかスリリングでした…

ここ最近なかなか運動する機会が無かったので息切れ気味でしたが、
やはり体を動かして何かをするというのは良いものですね。

帰りの夕焼けもとても綺麗でした。

最後に夕食のお好み焼き。
充実した休日を過ごせました。

企業の災害対策

ティ・エス・ネットワークスの千葉です。
今回は、企業にとっての災害とも言える情報漏えいリスク対策について書いてみたいと思います。
最初に取り上げるのは、メールによる情報漏えい対策についてになります。

情報漏えいリスクの対策は、もはや必須の投資となりつつありますが、
この投資によって売上げ増、利益増に即効果があがるものではないので、
投資額を低く抑えつつ実現するよう求められてる担当者が多いのではないかと思います。

自分がお手伝いさせていただいたお客様には、
外国製の知名度No.1の超高級ソリューションや、
国産で中央官庁にも採用されている高級ソリューションを導入し
莫大なコストを投入して目的を実現しているところから、
オープンソース系のソフトとSIを駆使して
リーズナブルなソリューションで実現しているところ様々いらっしゃいます。

重要な情報をメールで社外に出さない。
情報がリスクにさらされるようなメールを開かないなどが情報漏えいリスク対策の基本となりますが、
対策ソリューションを導入したお客様を面倒みさせていただいて感じることは、
「何も問題が起きなければ莫大なコストをかけたソリューションもリーズナブルなソリューションも
出番が無い状態になりますので、気休めのレポートの充実度くらいの差は出ますが、
安心のための保険という意味合いが強いのかな。」 といったところです。

問題が起きた場合の差は、分析ツールの充実や問題の検索・抽出速度の差が出ます。

関わってきたなかで、痛感するのは、問題が起きないように人材を選ぶこと、
選んだ人材を十分教育することが一番有効な対策であるということです。

今年も、莫大なコストをかけたソリューションを採用している大企業からの情報漏えいも
報道されていますし、リーズナブルなソリューションを導入している大企業様からは、
無事問題が起きていないとお話しを聞いています。

情報漏えいリスク対策において、メールによる情報漏えい対策は
①人材 ②掛けられるコスト ③任せるSIer、
製品や性能は余裕があればと考慮するのでもよいのかなと経験上感じています。

話題のIQOS

田植えを終わす時期となりましたが如何お過ごしでしょうか。
根本@第1Gr.です。

さて、今回は最近話題のIQOSを紹介したいと思います。

既にご存知の方もいるとは思いますが、「IQOS」はフィリップモリス社が販売する電子タバコの名称です。
これまでの電子タバコと異なるのはヒートスティックというタバコ葉を使用すること。

左の写真を見て下さい。
左がIQOS用、右は通常のタバコです。

「短っ!」と思うかもしれませんが通常のタバコと重量は同じ。
左の画像、不鮮明ですが(笑)中身がぎっしり詰まってます。

※電子タバコ比較と情報

で、これをIQOS本体に差し込んで・・・美味い!
となる訳ですが、購入して1カ月もたたないうちに故障しまして現在吸えません!

24時間サポートが混み合ってて連絡が取れず困っています。
なんでも「あめトーク」でIQOS芸人という放送があったらしく、その後混み合っているようです。

ところで誰か「あめトーク」録画してない。見たいんだけど・・・

以上、IQOSの紹介でした。

ひたち海浜公園行ってきました

はじめましてTSNの中園です。
先日、ひたち海浜公園にネモフィラを見に行ってきました。

例年は5月初旬~中旬がネモフィラの見ごろなのですが、
今年は4月下旬の現在すでに見ごろとなっています。

ひたち海浜公園のネモフィラの丘は
「死ぬまでに行きたい世界の絶景100選」という本にも
選ばれているそうです。日本の絶景ではなく、
世界の絶景 100選なんてすごい!

ネモフィラの見ごろが前にずれたことで、
公園内のチューリップゾーンも満開でした。

得した気分♪

秋になるとネモフィラの丘は真っ赤な「コキアの丘」に変貌を遂げますが、
この絶景の写真はあえて載せないので、ぜひ今秋、御自身の目で確かめて下さい。