卓球大会!

「家族をボコボコにしたい」
それは我が家の次女(中二)の物騒な一言で始まった。
ついに反抗期か?(ザワザワ)と思いながらもよく話を聴くと。

「卓球で家族をボコボコに負かしたい。」・・と。なるほど。
(次女は中学で卓球部に所属する。)

そんな訳で次女のささやかな野望もとい願いを
叶えるべく家族四人で隣町のボーリング場へ卓球しに
出かけたのであった。(あ~ほのぼの)

まぁ次女以外は素人同然なので結果はみえているが、
そうはいっても簡単に負けるわけにいかない!
ここは父としての威厳を保つべく、ん?そんなものは無かったか・・。

※激闘の模様を撮り忘れたので次女の部活道具を撮影。

とりあえず60分の予定でラケット一式をレンタルし卓球台へと向かう。

第一戦:長女 VS 次女、第二戦:妻 VS 次女 と続き
第三戦:いよいよ父(私)の出番か。
次女:「おねーちゃん、もう一回やろ~?」(え?)
妻:「ほら、お父さんがカマって欲しそうだから相手してあげなさい。」
次女:「しょうがないな~。」
・・・気を取り直して対戦に臨む。
が、娘の低い弾道のドライブサーブに手が出ない。
父:「素人相手に大人げないぞー!」
次女:「子供だから!」
で、結果ストレート負け。(チョレイ!と言いたかった・・。)

※次女にラケットの正しい持ち方(シュークハンドの場合)をご指導いただく。
次女以外はほぼ同レベルだったのでそこそこ白熱し、
気づいたら30分オーバーで遊んでいました。
娘達も満足した模様で、次は温泉卓球に行きたいなー。と。
(・・そうきたか。)

P.S 前回の私のブログで紹介した長女が
囲碁で6月の県大会(団体戦)に優勝し夏の全国大会出場を決めた。
おめでとう!

私:「父とのあの対局(前回ブログ参照)が全国に導いたんだね!」
長女:「それは絶対ないから・・・。」

以上

特急「ひたち、ときわ」号の着席ランプから主役が見える。

こんにちは、千葉です。

特急「ひたち」に座席未指定券で日立駅から乗ったとき、
着席ランプを見て直感的に「緑」に点灯している差席に
座ってしまい失敗してしまいました。

車掌さんより、

「その席は、湯本から予約済みです。「赤」のランプが
点灯している席に移動してください。」

と声を掛けられました。

特急「ひたち」の着席ランプは、車掌さん目線で色を
決めていたことが初めて理解できました。

「赤」のランプが点灯している席は、空いているので
座っている乗客がいれば、座席未指定券で乗車しているか
特急券を未購入で乗車しているので検札する。

「黄色」のランプが点灯している席は、空いているが
次の駅から予約済みなので、座っている乗客がいれば、
一声掛ける。

「緑」のランプが点灯している席が空いている場合は、
乗り遅れの可能性があるので、「赤」のランプが点灯
している席と同様に、チェックする。

「緑」のランプが点灯した駅から席に座った乗客は
ノーチェックOK。

特急「ひたち、ときわ」号の主役は、車掌さんです。

参考までに、私なりによく使う「ひたち」号の混雑傾向を
書いてみました。

下り、「ひたち1号」は、土浦→水戸の間が満席になる
ことが多く、品川→土浦は、ホームの列先頭に並べば
座席未指定券でも「赤」ランプ点灯席に座れる確立が
高く、水戸→日立もほぼ座れます。

上り、「ときわ58号」から「ひたち4号」と、「ひたち26号」は、
水戸→上野の間が満席になることが多く、水戸から立つことが多く
なります。

座席指定は、朝の下りならば、前日21時までに購入。
朝の上りならば、前日18時までに購入。
夕方の上りならば、前の1時間前(1本前の特急発車直後)
までに購入をお勧めします。

VR体験

お久しぶりです。北見です。

最近、テレビや雑誌などで頻繁にVR(バーチャルリアリティ)という言葉を
耳にすることが多くなりましたね。
そこで私も以前からVRについては興味があったので、
話題のPSVRを買ってみました。

2016年にSONYから発売されたのですが今現在も品薄状態が続き、
入手困難でしたが運よく入手することができました。

まず最初にYOUTUBEのVRに対応している
ジェットコースター動画を見てみたのですが臨場感がすごく、
まるで本物に乗っているかのような感覚でした。
おもわず声を出してしまいました。

映画鑑賞もしてみたのですが、これが僕的には一番衝撃的でした。
シネマティックモードという機能があるのですが、
目の前に大画面が現れて大迫力で映像を楽しむことができます。
スクリーン以外に視界に入るものが一切ないので、映像に引き込まれました。

まだ数回しか使用していないのですが、
これからいろいろとVRコンテンツを楽しんでいきたいと思います。

ちなみに今はスマートフォン専用のVRゴーグルがあるみたいなので
気になった方はVR体験されてみてはいかがでしょうか。

暑さ対策!!!

皆様!お疲れ様です。北原です。
タイトル通り!今回暑さ対策グッズを買ってみました!

その名も【空調座布団】
空調座布団を知らない人に説明しますと、
座布団の下に扇風機の風を通すことで涼しくなるグッズです!
扇風機の部分になるのが、裏面の赤い○の部分!

表↓

裏↓

後ろの止め具で椅子に繋いで準備完了!
スイッチで「H」「L」「OFF」で切り替えて使用します。

スイッチON!まずは「H」からです!
ブオオオオ・・・・と少し音が気になるのですが、
時間が経つにつれて涼しくなっていきます。

次に「L」です!
やはり「H」に比べ、音は小さめです。
ですが、あまり涼しさを感じません。
自分の尻が分厚くないと信じたい。。。

以上!【空調座布団】でした!
今年の暑い夏も涼しく過ごして、仕事をがんばっていきましょう!!

断捨離、祭!

今日は七夕!今夜はエウレカセブン最終話『星に願いを』で心身ともに浄化♪と決めている中谷です。

さて、今回は…断捨離(ダンシャリ)について。
断捨離とは、もったいな・・・長いので割愛!

祭!となった事の発端は、昨年に引き続き男子ゴルフ
“日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2017”観戦を控えた前夜の事。。。

観戦に備えて、屋根裏部屋でコ・イ・ツを探している最中、
衣替えや生活環境の変化などでリサイクル、リユースに凝っている妻の
「ところで転勤は何時?(笑」「段ボール要らなくない?」の言葉から。

家購入から早いもので17年。
家を建てる≒転勤なんて定説に備えて保管していた
引っ越し時の段ボール(屋根裏部屋の奥隅に)の存在をすっかり忘れてました(汗
で、翌日運び出しwww
市の資源ゴミで出すには旨味が無いので、スーパーのリサイクルコーナーへ。
その量、何と『56kg』!大人ひとり換算の量が有ったなんて(驚

写真を撮り忘れたんで、激戦前の最終ホールをどうぞ。

その後、「何時か使うんじゃ。。。」と捨てずにいられなかった物を処分する日々が続いてますwww
月並みですが、私自身が断捨離されないためにも。。。

おまけ
昨年末に愛犬が旅立ちました(涙
この場をお借りして、闘病中に応援いただいた方々に深く感謝いたしますm(_ _)m