超限定

TSネットワークスの鈴木雅です。

秋も深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、先日変わった日本酒を入手しましたので、
ご紹介したいと思います。

それがこちら
↓ 秋田は日の丸醸造(株)の銘酒「まんさくの花」の
純米大吟醸「超限定」(720ml)です。

行きつけの酒屋の店主によると、
このお酒は全国新酒鑑評会に出品するため、手間暇かけて
少量だけ醸された贅沢な造りのお酒なのだとか。

しかしこのお酒、それほどお値段が高いわけではありません。
(とは言え、いつも飲んでいるお酒よりはお高めですが……)
なぜかと言うと……

なんと、鑑評会で入賞できなかったから。

受賞できていれば、「全国新酒鑑評会 〇賞受賞酒」として
売り出されるはずだったのに、受賞を逃してしまったがために
「超限定」とされた上で大変リーズナブルなお値段で
販売されることになったとのこと。

もし見事金賞を受賞していたら、桐箱入りで
とてもステキなお値段になっていたはずのお酒です。

日本酒の値段って、何なんでしょうね……

さて、肝心のお味のほうですが……
なるほど、たしかにかなり美味しいお酒です。
旨味、酸味と香りのバランスが非常に良い印象を受けました。

そんなこんなで次から次へと盃が進み、
あっという間に四合瓶の中身が無くなってしまいました……

なお、味の感想につきましては、個人差がありますので、ご参考まで。

高萩市衛星通信記念公園

TSネットワークスの鈴木雅です。

暖かな日が増えてきました今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、先日高萩市衛星通信記念公園に行ってきました。
日立市近辺にお住まいの方はご存知かと思いますが、
大きなパラボラアンテナがある公園です。
ここは、桜の名所でもあります。

あいにくの曇り空でしたが、桜はちょうど見頃でした。
桜を見ながらしばらく散策します。

暑からず寒からずの丁度良い気温の中気持ち良く散策していると、
五浦ハムの屋台を発見。
好物のハム焼きを買おうと列に並んで待つこと5、6分。
ようやく順番が来たと思ったら…なんと私の前で完売。

最後に残念な気分を味わって帰ってきました。

寒い日には。

TSネットワークスの鈴木雅です。

寒い日が続いております今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、私の日常の唯一の楽しみが、週末の晩酌です。
(本当は毎日飲みたいのですが、健康に気を遣って週末のみとしています…)
今回は数あるお酒の種類の中でも、一番好きな日本酒を紹介します。

↓ 青森が誇る銘酒「田酒」の特別純米酒(720ml)です。

一見普通の日本酒に見えますが、実はプレミア付の銘柄で、
普通に買おうとするとかなりいい値段がします。
今回、行きつけの酒屋で安く手に入れることが出来ました。

↓ 早速、これを肴に

↓ 常温と

↓ ぬる燗でいただきました。

飲んだ感想としては、俗に言う「淡麗辛口」とは真逆の非常に味の濃いお酒です。
口当たりも良く、グイグイ飲めてしまいます。
今回、常温とぬる燗でいただきましたが、私としては香りが立ち、より味が濃くなる(様な気がする)
ぬる燗の方が好みです。(季節にもよりますが…)

そんなこんなで、あっという間に四合瓶の中身が無くなってしまいました…
みなさんも寒い夜には、好きなお酒で温まってみては如何でしょうか。

なお、味の感想につきましては、個人差がありますので参考程度として下さい。

香取神宮に行ってきました。

TSネットワークスの鈴木雅です。

6月最後の週末に、香取神宮まで行ってきました。
天気予報は大雨でしたが、雨にも遭わずに行って来る事が出来ました。

実は香取神宮の参拝は、2回目です。
前回は1月に訪れたので、初詣の人でごった返していた参道も、今回は特別な神事もなく、夕方の参拝だった事もあり、人影は大分まばらでした。(でもおかげでゆっくりと参道を歩く事が出来、前回は見逃してしまった周りの風景を楽しむことが出来ました。)

楼門をくぐると、拝殿の前にちょっと変わったものを目にしました。
この大きな輪っかは、茅の輪と言うそうです。形代を持ってこの輪をくぐると、半年間の穢れが清められ、
家内安全をお祈りする事が出来るのだとか。早速やってみました。
まず左へ右へ、そして正面へと決まった作法でくぐります。ちゃんと間違いなくくぐれたか不安ですが…

参拝も終えて帰ろうと拝殿に背を向けた瞬間、ドンドン! と太鼓の音が境内に響き渡りました。
何事かと驚いて振り返ると、神職の皆さんがご神体の扉を閉めるための準備をはじめたところでした。
時刻は丁度17時、拝観時間も終わりのようです。
これまで幾つも神社や仏閣を巡ってきましたが、こんな瞬間に立ち会えたのは初めてでした。
貴重な体験をしたなと思います。

そうそう、茅の輪くぐりをすると、小さな茅の輪を受ける事が出来ます。
これのおかげで今年の夏も家内安全で無病息災、なんて願いたいものですね。

バット製作実演!

TSネットワークス3番目の鈴木です。

先日、東京ドームに併設されている、野球体育博物館に行ってきました。

展示物を見ているとこんな看板が…

バット製作実演の看板
バット製作実演の看板

バット製作実演とのこと。
さっそく見学に行きました。

実演してくれる、ミズノの渡邉孝博さん
実演してくれる、ミズノの渡邉孝博さん

実演してくれるのは、ミズノの渡邉孝博さん。
ミズノに3人しかいないバット職人の1人とのこと。
普段は岐阜県養老町の工場でパ・リーグの選手のバットを作っているそうです。

簡単な説明の後、実演開始。

実演
実演1
実演
実演2
実演
実演3

ただの丸太が見る見るうちにバットの形になっていきます。
周りの観客も、大人、子供問わず、見とれていました。

↓約30分ほどで完成。

完成
完成

↓削る前の丸太と比べると、違いがよくわかります。

削る前の丸太
削る前の丸太

バットを、ノギスと手の感触だけで作ってしまう、職人の技術の高さに驚きました。

野球好きの私には、大変貴重な体験でした。

長野に行ってきました。

TSネットワークス3番目の鈴木です。

先日、長野に行ってきました。
同行者の希望により、諏訪大社→松本城→善光寺のコース。
往復650km弱のかなりの強行軍です。

朝5:00に出発し、車を飛ばして、8:30に諏訪大社に到着。

諏訪大社
諏訪大社

まだ朝早いせいか人はまばら。
参拝した後、とりあえず境内をぶらぶらし、一路松本城へ。

長野道を軽快に飛ばして松本に到着。
ところが松本城付近で大渋滞。
駐車するのに1時間もかかりました……
「何かイベントでもあるのかな…」と思いつつ、とりあえず城に向かうと、
入り口にこんな看板が……↓

松本そば祭りの看板
松本そば祭りの看板

このイベントのせいで敷地内は人で一杯です。
折角ここまで来たのだから天守閣に登ろうと、券売所に向かいましたが、
なんと2時間待ちとのこと。
帰りの時間を考慮するとそんな時間はありません。
やむなく断念し、天守閣の写真だけ撮ってきました。
何しに行ったのやら……

松本城
松本城

気をとしなおし、善光寺へ。

やはりここも人で一杯です。
人を避けつつ本堂に向かいます。

善光寺
善光寺

本堂が、何やら情けない姿になっていました。
屋根の葺き替え工事中とのことです。

普段はこんな姿です。↓

普段の善光寺
普段の善光寺

帰りは首都圏名物の大渋滞にハマリ、帰宅は23:00。
身も心も疲れ果てました。

白水阿弥陀堂に行ってきました。

TSネットワークス3番目の鈴木です。

先日、福島県いわき市の白水阿弥陀堂に行ってきました。

福島県に2つある国宝のうちの1つだということで、以前から興味は持っていたのですが、
今までなかなか行く機会がありませんでした。
いわき市出身なんですけどね……。
実家に用事があり帰省した際、ちょうど良い機会だと思い、ちょっと寄り道してみました。

永暦元(1160)年、岩城領主岩城則道の妻・徳姫が、夫の菩提を弔うために
建立した寺だと言われています。
ちなみに徳姫は、平泉の金色堂で有名な奥州藤原氏初代である藤原清衡の娘です。

去年平泉に行ってきましたが、阿弥陀堂の庭園は毛越寺のものと
よく似てるなあという印象を受けました。(規模は全然違いますけど……)

訪れた日は天気も良くて、蓮の花が咲き始めていました。

これを機に、地元の史跡めぐりをしてみようと考えています。
次は勿来の関跡に行ってみようかな。