Let’s Muscle Training!!

お酒を控えることで
愛犬のご飯(1.5kg 3800円)やワクチン代(1回約1万円)を捻出しています。
正直苦しいです。

こんにちは、愛犬とともに健やかな毎日を目指す大和田です。

健やかな毎日を目指すために、チンニングスタンドを購入しました。(建前)
チンニングスタンドとは、簡単に説明すると『ぶら下がり健康器』のことです。

(6畳ほどの自分の部屋に設置したのですが、一気に部屋が狭くなりました。悲しみ。)

皆さんの中で『ぶら下がり健康器』と聞くと、
おそらく”物干し竿の場所取る版”程度の認識でしょうが、
この器具の奥の深さはマリアナ海溝よりも深いのです!!

自分の部屋が劇的に狭くなってでも
購入を決意するほどに魅力的な器具なのです!!

このチンニングスタンド、実は上半身を鍛えるには最適なスグレモノなのです。
上半身の中で最も大きな筋肉である広背筋をはじめ、
胸筋・腹筋・上腕三頭筋等々…非常に幅広い箇所の筋肉を刺激することができます。

男性の方は憧れの逆三角形の肉体を、
女性の方はくびれの引き締まった美しい肉体を
手に入れることができます!本当です!!

具体的なトレーニング方法については、
私の拙い国語力では説明できないので、インターネットで各自調べてみてください。
良質なサイトがいくつも見つけることができるでしょう。

最後に最近購入した良書を1冊ご紹介させていただきます。
Testosterone著書の『筋トレが最強のソリューションである』でございます。

一言でこの本の魅力を説明するのは、例のごとく私の国語力ではとても難しい・・・
ですので、とにかく読め!困ったら読め!

でもこんなこと言われたって誰も手に取ってくれなさそうなので、
1ページだけチラッと・・・


このように終始筋肉理論の展開が続きます。でもこれが真理です。

普通に読み物としても面白いですし、
筋トレしている方からすると納得するところも多々あります。

また、仕事のやり方や、対人関係での悩みなども、
ご覧のような筋肉理論で完全論破してきます。

「こんな簡単に悩みなんて解決しねーよバカ!ハゲ!」
とお思いでしょうが、なんとビックリ解決します!

この本に理由がすべて書いてあります!
悩みの99%は筋肉とプロテインが解決してくれます!!真実です!!

この記事を拝読したあなた!
健康診断で良くない結果だったあなた!

この夏から体を鍛えて健康になりましょう!

皆さんが筋トレを通して
清潔で美しく健やかなる毎日をエンジョイできるように
心から願っております。

失礼いたします。

群馬の万座高原ホテルへ

新年あけましておめでとうございます。
社内ブログ新年1発目を務めさせていただきます大和田です。
本年度もよろしくお願いします。

さて、昨年の12/29~12/31に群馬県の万座高原ホテルに大学の旧友と忘年会を兼ねて旅行に行ってまいりました。
万座高原ホテルは群馬県の北西部に位置し、長野県の県境近くにあります。
夏は避暑地、冬はスキー、通年を通して草津に近いことと温泉が湧き出ていることから温泉街として有名であります。

*伊香保温泉街観光*
12/29は9:00にいわきを出発し、伊香保温泉街に向かいました。伊香保は群馬県のおよそ中央に位置する温泉街で、風情ある長い階段坂を上った先に大きな神社があるとても素敵な観光地です。

階段の真ん中には温泉が流れており、湯煙と硫黄の匂いがとても素敵でした。
実はこの階段頂上まで365段あり、年末に今年一日一日を考えながら登るこの石階段は、登っている最中はずっと続いているように考えられましたが、登ってしまうとあっという間に感じてしまいました。

(↑クリックしますと拡大できます)

大体中ほどまで石階段を登ったところで13:00を過ぎたところだったので、途中おそばを食べました。
「そろそろ年を越すしちょうどいいべ!」ということで寄ったここのおそば屋さん、どうやら手打ちらしくコシと香りが非常に強く、あっという間に食べてしまいました。
ごちそうさまです。

(↑クリックしますと拡大できます)

頂上まで登ると見えてきた伊香保神社(写真写りがあまり良くないですね)、どうやら子宝に恵まれる神社らしく、カップル連れや若い女性の方が多い印象がありました。どう考えても私は場違いですね。

神社でお参りをした後、ちょっと先に温泉を飲むことができる場所があるということで、せっかくなので寄ってみました。神社から歩いて5分ほどです。

脇にとてもきれいな川が流れており、静かな細道を歩いていくと飲む場所を発見。さっそく飲んでみることに。
感想はレンジでチンして炭酸の抜けたビールに温泉卵をブチ込んだような不思議な味(決して不味いとは言いません。)がしました。
二度と飲むことはないでしょう。あまりの衝撃に写真を取るのを失念しておりました。

*万座高原ホテル*
その後万座高原ホテルへ向かいましたが、山を登るにつれて雪が降ってきて道路が凍っていました。

一応スタットレスを履いてはいましたが、急カーブが多く速度を落としながら進むと、空も暗くなってきた辺りで到着しました。

到着してすぐに気が付いたのが強烈な硫黄の香りと辺り一面真っ白でとてもきれいな雪景色でした。

到着してまず冷えた体を温めようと温泉に入りました。
最初に入った温泉は百泉の湯という温泉で、少しばかり狭い印象がありましたが、硫黄の香りと露天風呂から見た周りの景色が非常に素敵でした。
写真撮影は禁止だったので写真はありませんが、雪がチラチラ舞う中での露天風呂は最高に気持ちよかったです。
温泉には細かい湯花が浮かんでおり、長旅の疲れを癒すことができました。

二日目の12/30は朝の8:30からスノーボードをしました。

万座高原スキー場ではスノーボードよりもスキー客の方が多く、普通に滑っているとスキー客の方々がものすごいスピードで滑ってくるのでちょっと怖かったです。
当日写真ではわかりづらいですが薄日が射し、雪も少し降っている程度だったので天候に恵まれたと思います。
雪質も非常に良く、転んでも全然痛くないフカフカの積もり具合でした。

お昼を食べ、リフトが止まる15:30ぎりぎりまでスノーボードを堪能した後、万座高原ホテルのもう一つの露天風呂の方へ足を運びました。
もう一つの露天風呂は石庭露天風呂と言い、いくつもの温泉が集まっている大きな露天風呂でした。
黄色い色をした温泉と白濁色の温泉の2種類があり、温度も各湯船によって違い、ずっと入っていても飽きない具合で非常に癒されました。
おかげさまで翌日の筋肉痛はほとんど起きなくスッキリとした年の瀬を過ごすことができたと思います。

万座高原にはもう一つホテル(万座プリンスホテル)があり、こちらにはまた違った温泉があるとの事で、機会があればそちらにも足を運びたいなと思いました。
2泊3日の旅行でしたが、温泉やスノーボードのおかげもあり話も弾み、非常に有意義な3日間を過ごすことができました。
一年の締めくくりに温泉旅行なんて皆さんもいかが?

バカボン、おすすめです!

こんにちは、大和田です。
今年の春に入社して今回初めてブログを担当することになりました。よろしくお願いします。

■11/6~11/12にぴたバルが開催されます。

さてさて、11/6~11/12の一週間、日立市では”ぴたバル”というイベントが開催されます。
このイベントは最初にチケットを購入し、そのチケットと交換で参加店舗のメニューを楽しむことができるというイベントになっております。

詳しくはホームページ:http://pita-pro.sakura.ne.jp/bar/
こちらをご覧ください。

前回の第一回ぴたバルでは80店舗以上の参加があり、大変盛り上がったと聞いております。
今回も参加店舗を見る限り、たくさんの店舗が参加することになっており、どこを回ろうかと皮算用している次第でございます。

そこで今回のぴたバルでぜひオススメしたいお店を紹介します。老舗のバーになります。

Bar Caveaun (バー カボン)

というお店、こちらは今年の5月ごろに初めて入店して以来私が大好きなお店です。
お金に余裕ができてはちょくちょくお邪魔しております。

こちらのお店のバーテンダーさんは、バーの激戦区渋谷で修業を積んでいたとのことで、腕は一級品。
ワイルドターキーというウィスキーの大会で上位10店舗に入賞するほどの腕前でございます。

ウィスキー、カクテル、ノンアルコールカクテルなど、たくさんメニューがある中でも、このお店で特に美味しい人気のメニューが自家製のハム!
モモ肉丸々1本をハムにしているらしく、お皿に出されるときはとても肉厚で非常に食べごたえがあります。
そして何より丸々1本をハムにしているので、内側と外側で味が変わっていて、食べていて飽きのこない仕上がりとなっています。

前回お邪魔した時に食べた自家製ハムを使ったピザの写真がこちら。

このピザは注文が入ってから焼き始めるので、カウンターに届くときにはアツアツで非常においしいです!
チーズもなかなか切れないほどに伸びます。写真撮ればよかった・・・。

他にもとてもおいしい食事、ドリンクなど紹介しきれないほどありますが、飲むのに夢中で写真がこれ一枚しかありませんでした・・・

おいしい食事、ドリンク、雰囲気もさることながら、バーテンダーさんが度々海外にウィスキーの研修(?)に行っていらっしゃるそうなので、その時の話を面白おかしくお話してくれます。
一人で行っても十分楽しめますし、隠れ家的お店なので混み合っている感じはしません。とても落ち着くお店です。

■ぴたバルにカボン様参加しております

紹介させていただいたカボンさんは第一回ぴたバルのころから参加しており、YoutubeのCMにもご出演なさっています。
今回も参加するとのことで、私は必ずここは行きたいな~と考えている次第。
日立にはもっとたくさんのバーがあるらしいので、私はバー巡りしながら夜の日立を楽しもうかなと画策しております。

みなさん是非ぴたバルを楽しみましょう!では。