ライブビューイングに行ってきました。

初めまして、TSN澤田です。

私は音楽を聴くことが好きなのですが、その9割はk-popを聴いています。先日、特に好きなアーティストのライブビューイングが全国の映画館で行われるということだったので、即決で行こうと思いました。

その、好きなアーティストというのがBTS(防弾少年団)です。もしかしたら、名前は知っているという方もいると思います。簡単に説明すると、韓国の男性7人で構成されたヒップホップグループです。

最初は1人で参戦しようとしていました。が、ダメもとで誘ってみたらなんと、正季君が一緒に参戦してくれることになりました!

たこ焼きの後ハンバーガーを食べる正季君。意外と大食いの正季君はこの後ちゃんぽんも食べたいと言っていましたが開演時間まで10分を切っていたため、断念。。

映画館に入ると、入場口にはARMYの行列ができていました。※ARMYとはBTSのファンの名称

席に座り、ライブが始まると熱狂的なARMYの黄色い声援?悲鳴?が飛び交っていました。大迫力のスクリーンで、圧倒的な歌唱力、豪快なダンス、後ろからの悲鳴に終始鳥肌が止まりませんでした!

7月14日は雨が降っていて、屋根がない静岡のスタジアムでの開催で雨が降る中の公演でした。中止にならなくてよかったです(*^^)v

雨を感じさせないくらいのパフォーマンスを見ることができ、感動しました。3時間を超えるライブはあっという間に終わってしまい、寂しい気持ちもありましたが、それ以上に、次のライブに行きたい!という気持ちの方が強まりました( ノД`)

一緒に曲を聴いたり、語り合ったりする仲間が欲しいので、もし良かったら、盛り上がる曲が沢山あるので、皆さんも是非聴いてみてください‼

趣味の車DIYの紹介です

ティ・エス・ネットワークスの尾藤です。

以前から車のメンテナンス及びDIYを趣味でやっていましたが、今回はステアリングの交換と前後対応ドライブレコーダの取り付けにチャレンジしました。

1.ステアリングの交換

まずは、オークションでステアリングを購入しました。ステアリングは規格外や改造のあるものは車検に通らないことがあり、同一メーカの純正ステアリング探して購入しました。これがオークションで購入したステアリングです。

バッテリーのマイナス端子を外し、エアーバックを外してからステアリングのスイッチ類の配線を接続替えし、ステアリングの交換及びエアーバックの取り付けを実施しました。約1時30分間程度でステアリングの交換が完了しました。

交換後は見た目にも豪華になり、操作もしやすくなりました。

また、ステアリング交換後に民間車検に出しましたが、特に問題もなく車検にも無事通りました。

2.前後対応ドライブレコーダの取り付け

前方用のドライブレコーダは以前から取り付けていましたが、amazonで前後対応のドライブレコーダ が32GBのメモリ付き税込み5,000円と格安で販売していたので購入しました。

前方用のドライブレコーダはフロントガラスに吸着盤で取り付けシガレットのコンセントに電源コンセントを接続するだけで簡単に取り付けできました。

しかし、後部カメラの取り付けは、フロントからのケーブル配線と後部カメラの取り付けに多少時間がかかりました。特にケーブルは天井の内張内を通してケーブルを隠すのに苦労しました。

購入したドライブレコーダは、バックランプに信号ケーブルを接続しバックギアに入れるとバックモニタとしても使うことができます。

今回は、ステアリング交換と前後対応ドライブレコーダの取り付けを紹介しましたが、他にも車体のガラスコーティングやカーナビのバックモニタ取り付け・LEDランプの変更など数々のDIY作業を実施しましたので、またの機会に紹介したいと思います。

オリンピック 観に行きますか?

佐藤です。 最近一言朝礼で良く取り上げられたネタが、Tokyo2020の観戦チケット抽選でした。社内でも結構申し込みをしていた方が多かったようで、6/20の当選発表日は悲喜こもごも、いや喜はあまりなく、残念な結果の方が多かったようです。

前回日本で開催された長野オリンピックが1998年、今から21年前ですから、現地で直接観戦したという方もいるかもしれません。で、私ですが、長野は行きませんでしたが、その前のXI Olympic Winter Games 札幌オリンピックが開催された1972年当時、札幌市内の中学2年生で、オリンピックを直接体験しました。その想い出をちょっとだけご紹介します。

※ビジュアル的にお見せできるものがあまりありません。自宅を探しましたが、オリンピック記念切手とアマチュア無線記念局の交信カードくらいしか手持ちがありませんでした。

【 観戦したのは、アイスホッケーとスキージャンプ 】

観戦チケットは今回と同様、抽選でした。もちろんネットなどない時代ですので、往復はがきでの申し込み。結構の枚数を書いて応募したように記憶していますが、当選して観戦できたのは、以下2競技でした。

①アイスホッケー 7-11位決定戦(リーグ戦)

②90m級スキージャンプ

他にも何枚か当選しましたが、そちらは家族や叔父だちが行ったこともあり、何の競技だったのかあまり記憶に残っていません。

①アイスホッケー 7-11位決定戦(リーグ戦)

②90m級スキージャンプ

他にも何枚か当選しましたが、そちらは家族や叔父だちが行ったこともあり、何の競技だったのかあまり記憶に残っていません。

また試合終了後にサプライズで、スタンドの端からリンク内を覗いていた私に、試合で使用していたスティックを放り投げてくれました。あれだけ激しいコンタクトの中で使っているので消耗品なんですね。想い出の品として大事にしていたんですが、残念ながら今は持っていません。(あればここで披露できたんですが)

アイスホッケーは当時人気がありました。北海道限定だったかもしれませんが、日本リーグ戦は毎週のようにテレビ中継されていましたし、日本のナショナルチームも、オリンピックや世界選手権に毎回出場できるだけの実力を持っていました。残念ながら私の観た試合は日本代表ではありませんでしたが、アイスホッケーの魅力を充分に満喫できました。

 90m級スキーキャンプ(現:ラージヒル)は、それに先立って実施された70m級スキージャンプ(現:ノーマルヒル)の金・銀・銅独占という快挙を受けて、更なる期待で一杯の雰囲気が満載での観戦でした。台を横から見るスタンド席でなく、着地して降りて来るあたりから見上げるような立見席でしたが、もう廻りは人ばかりで熱気溢れる会場でした。残念ながら日本選手のメダル獲得はなりませんでしたが、このような場所に立ち会えたことは、良い記憶として残っています。

【 アマチュア無線 オリンピック記念局 】

今やスマホやインターネットですっかり下火になったアマチュア無線ですが、当時は中高生に非常に人気がありました。私もご多分に漏れず、中学2年の4月に電話級(今の4級)アマチュア無線技士免許を取得して、自宅や学校のクラブ局などで楽しんでいました。そして、オリンピックの1年程前から市内にオリンピック記念局が設置され、私たちにも利用することができました。事前に予約をして、学校の友達と一緒に何度か運用させてもらいましたが、これもオリンピックに関わる想い出の一つです。

【追伸】

前回のBlogの続きです。前回も「追伸」で掲載した私のアナログディスク愛聴盤。

「次回Blogで紹介」と書いていたので、ちょとだけ付け足しで・・・

3人ともBluesやJazzの世界ではA級のプレーヤーなんですが、ちょっとひと癖もふた癖もあるクセ者だったりするんで、評価や好みが分かれます。でも支持する人たちには熱狂的なファンが多いようです。

① Clarence “Gatemouth” Brown 「The Original Peacock Recordings」

     →ジャンルに括られるのが嫌い、American Music Artistを自称する偏屈親父

② Professor Longhair 「Crawfish Fiesta」→音楽副業、本職はギャンブラー

③ Rahsaan Roland Kirk 「The Return of the 5000 Lb. Man」

→鼻でフルートを鳴らしたり、サックスを2・3本咥えて同時に演奏 3人ともYouTubeで演奏している動画を見ることがでます。興味があればご一見を。

わんこそば食べました

こんにちは、高野です。

岩手県平泉に行って来ました(*´∀`)

中尊寺は会社で行きましたが、 わんこそばは食べたことがなかったので、楽しみです。

わんこそば、1700円

美味しかったですが、 量が多かった(;´д`)

18杯中14杯食べました

大盛りのお蕎麦より少し多いそうです(;・ω・)

美味しかったけど、 もういいかな(・_・)

よく食べに行きます2

私はよく友人とうまい飯が食べられる店はないかと、ネットで情報を仕入れて食べに行っています。

今回第2弾です。


麺処学 煮干しラーメン
白醤油の煮干しスープとちょっと堅めの細麺の相性はとてもよかったです。チャーシューは鳥?と豚?がそれぞれ一枚ずつ入っていてこれもおいしかった。鯛で出汁を取ったラーメンもあった(売り切れ)ので、また行ってみよう。

味箪笥 とろりつけそば
魚粉が浮くほどドロドロで濃厚なつけ汁です。麺は極太でモチモチで食べ応えがあり、スープとよく絡みます。チャーシューは厚みがあり柔らかい。

茨城郷土料理 山翠 あんこう鍋(写真は湯気で曇ってます)
秘伝の味噌玉(あん肝と味噌で練った丸い塊)があり、醤油ベースのだし汁に溶かして調整できます。他の魚では味わえないアンコウ独特のぷるぷる感が楽しめます。
締めの雑炊です。自分で作ります(美味くできたと思う)
あん肝ポン酢
こんな大きいあん肝は初めてでした。

日立ラグビーの紹介

ティ・エス・ネットワークスの綿引です。

小生は日立製作所ラグビー部「サンネクサス」のOBになります。先日、掲載記事がヤフーニュースに掲載されました。

現在は「トップイーストリーグ・ディビジョン1」に所属している、創部85年の歴史を誇るチームです。地元の茨城の方でも知らない人は結構いるようですので、今回ブログにて紹介させていただきます。

※残念ながら、今年の2019ワールドカップに出場する選手はおりません。


掲載記事;URLは下記です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000009-ibaraki-spo

「サンネクサス」ホームページ;URLは下記です。

https://hitachi-rugby-club.jimdo.com/

4/28 那須 de きゃんぷ

ゴルフにキャンプに大阪、神戸、熊野古道! 10連休は徹底的にカラダをいじめ抜く。

山田です。久しぶりのブログです。
今回は、GWに会社のメンバー7人で行ったキャンプについて書きます。書くといっても、写真が饒舌に物語っているので...言葉は少なめで!

4/28 朝9:30—。

開店前のスーパーで作戦会議中です。このあと、大量すぎるの肉を買う事に。



道中も楽しみます!
道の駅やコンビニで休憩。 途中で食べすぎたw 道中で満腹に。

澤田クン『俺、になりたい。』

那須は以外に遠かった…。ようやく着いたのは午後2時くらい。満腹状態での到着。

薪とか木炭を現地調達します。

午後3時にはまったりする計画だったので、急ピッチで設営します。

設営の完了。お気に入りの音楽をかけて、さあの始まり♪

海老 ! 網の上で踊ります♪

だいぶ陽は落ちて。まだまだ酒と食材は尽きない・・・! ゲフッ

もう、限界。ここで日本人の心、締めの『米』登場。

カレーは絶品でした。

まだ焼いてる人たち。

さらに陽は落ちて恋バナが盛り上がる時間帯。

恋バナはせずに早めに寝ました。

翌朝。5時頃目覚める。

食材は尽きない。朝からピザ

まだ胃袋が寝てる時間に、とっておきの霜降り肉

ジャン負けで肉を多く食べる苦行。

朝からマシュマロ焼く人。

昨日からずっと満腹の二日間。小食の僕にはキツかった。汗

この後、きれいに後片付けをしてキャンプ場から撤収しました。

そして、風呂屋で疲れを落としたあと、那須どうぶつ王国へ。いろいろなおともだち(動物)に出会いました♪

矢内。

そしてこの二日間で一番の笑顔。澤田クンは動物好き!

いろいろな事が凝縮された二日間でした。メンバーが揃えば、また開催します♪

矢内、ちゃんと寒冷地用の寝袋を買いなさい。

ジャンプ!

おわり!

植物の癒しです。

TSネットワークスの海野です。

今回は、癒し?とういうことで
最近は歳のせいか草花を見る習慣があるようです。
この時期も家の近くで咲いている花を見ています。

写真はラベンダー&ローズマリーです。


ラベンダーも種類が多くなかなか名称を覚える事が出来ません。
葉っぱの形が微妙に違うといったところでしか判断ができません。

花を見て癒されるはずが、なんでだろー、どうしてだろー、と
思い考え込んで気づくと癒されるどころか悶々としてしまいます。

細かなところが気になる性格で。。。
あれっ、これって特命係の誰かと同じ?

春!!人も植物も芽生える季節!

TSネットワークスの尾藤です。

4月!学校も企業も新しい人を迎える季節です。
久々に自転車で久慈川の土手を走り、すごい情景を目にしました。

「つくし」の異常発生です。春の名物「つくし」も数本なら春の装いですが
これは異常さを感じます。

久慈川の鉄橋下の「菜の花畑」です。
約2.8ヘクタールの菜の花畑に黄色い菜の花が一面咲き誇り、
菜の花の甘い香りが漂い、清々しさを感じます。今が見頃です。

土手に咲く「タンポポ」も黄色い花びらを広げています。
タンポポはキク科に属するそうですが、拡大すると「キク」にも見えますか?

青空の下で優雅に花びらを広げた「さくらの花びら」です。

「日本のさくら名所百選」にも選出されている
JR日立駅前の平和通りに面した桜です。

神峰公園の花園プロジェクト広場には、赤や黄色・紫など
様々な春の花が咲き誇り、春真っ盛りの気分を味わく事ができます。

最後に神峰公園の展望台から見下ろした日立市街の風景と
久慈川の国道245号線の赤橋から見た風景です。