post Category: 根本 post Comments (0) post2017年12月7日

お疲れ様です。根本です。

以前、このブログで紹介した電子タバコiQOS(アイコス)。
登場してから約2年が経過しました。

テレビなどの影響もあり、使用者は増え続けています。
主観的には喫煙者の50%位でしょうか。
ネット情報では20%位とか。

そんなiQOSには互換機というものがあります。
今回はその互換機をいくつか紹介したいと思います。

・HERBSTICK CS

 

 

割と以前から販売している互換機。
¥5,000-程度で安い。
大きいので持ち運びが不便。
連続稼働不可。

・MOKO
 

 

最近、販売された互換機。
¥5,000-程度で安い。
小さい。連続稼働不可。

・iBuddy
 

 

最近、販売された互換機。
¥6,000-~¥9,000-ちょい高。
小さい。連続運転可能。
どの位小さいか比較してみました。
 

 

左がiBuddy、真ん中がiQOSチャージャー(充電器)、
右がiQOSホルダー。
で、これが一番大事なのですが、iQOSよりも旨いです!
ほんとに。
1回の充電で15本しか吸えませんが、本物と併用すれば問題ないです。

・COMO
 

 

最近、販売された互換機。
¥5,000-程度で安い。
小さい。連続稼働不可。

・Kecig 2.0 Plus kamry
 

 

最近、販売された互換機。
¥5,000-程度で安い。
小さい。連続稼働不可。

色々あるようでうすが、ほとんどがiQOSと同様に連続運転出来ません!
したがって味・電池持ち・携帯性からiBuddy一押しです!

iQOSに興味ある方は互換機から試してみるのもありだと思います。

post Category: 田鍋(佑) post Comments (0) post2017年12月5日

こんにちは。田鍋(佑)です。

スキューバダイビング始めました。
前々から興味はあったのですが、色々とハードルが高くて
二の足を踏んでいた訳ですが、ライセンスを取ったら連れてってあげるよ
とお誘いを貰ったので、思い切って取ってみることに。

いざ、やってみて思ったこと。
ダイビングめちゃめちゃ楽しい!

そんな訳で、今年行ったダイビングスポットを紹介します。

関東で潜るとしたら、まずは伊豆です。
熱帯魚って沖縄とかにしかいなそうなイメージがありますが、
そんなことはありません。



こんな感じの綺麗な魚もいっぱいいました。

こちらは矢内と行った千葉の館山。
サメとエイが沢山います。



見るからに危険そうですが、見たままの通りで、
きっと安全ではないです。
ただ恐怖より楽しさが上回るので大丈夫!

ちなみに社内唯一のダイバー矢内くんとも行きました。


真ん中が矢内くんで、右が自分です。
すっかり自分のほうがハマりすぎて、ライセンスの回数も
矢内くんを越えてしまいました。

もし、ダイビング興味ある方いましたら、ぜひ声掛けてください。
ホント楽しいですよ!



post Category: 鈴木(マコ) post Comments (0) post2017年12月4日

鈴木(ま)です。

気が早く、11月25日(土)に忘年会を行いました。
今回は、自治会(町内会)主催の忘年会です。

常陸大田市(旧里美村)にある横川温泉の中野屋で
日帰りコースプランで申し込みました。
中野屋旅館は、創業200年 八幡太郎義家ゆかりの湯「横川温泉」です。

横川温泉は数少ない自噴泉です。
泉質(アルカリマイナスイオン)も優れてPH値は
県内1、2位の名湯だといわれております。
源泉は単純硫黄泉で美肌に良いとされる少しぬめりのあるお湯が特徴です。
よく温まり大変健康に良いと喜ばれています。

近くには、横川の下滝があります。
下滝は、横川鉱泉の近くを流れる天竜川にある滝で、
別名「湯平の大滝」とも呼ばれています。
2段に分かれて流れ落ちるのが特徴的。

帰りは、ちょうど、かかし祭りが開催していましたので、
おやつを食べながら鑑賞しました。

紅葉をみて温泉入って酒飲んで幸せな日でした。

post Category: 星(ゆ) post Comments (0) post2017年12月1日

お久しぶりです、星です。

前回、なにか手作りの物をと編みぐるみを初めてから楽しくなり、
時間があるときに色んなキャラクターや
ブレスレットを作っては解し、作っては解しで完成にたどりつけず・・・

簡単にできるもので楽しくやれるのもは何かと考えて、
たこ焼きを作りました。

材料買って、切って、型に入れて、頃合い見てひっくり返して・・・
の、単純作業なので楽です。


材料は特にこだわりや、変わり種は選びませんでした。
キャベツ、ネギ、タコ、山芋、タコ焼き用の粉のみです。
冒険はまだしません。
とういうか、お腹を下しそうで勇気が出ませんでした(汗)


具材たっぷりで、まるっまるにしたかったので、並々に入れてます。


コロン、ってはうまく返せませんでした…


完成!!

一度目にひっくり返したときは歪だったのですが、
優しく返しすのを繰り返していたら丸くなりました!!

味はもちもちしていて、具材たっぷりにして焼いたので食べてる感が満載でした。
次回はホットケーキミックスで作ってみたいと思います。

post Category: 尾藤 post Comments (0) post2017年11月10日

『東京モーターショー2017に行ってきました』

ティ・エス・ネットワークスの尾藤です。
11月3日に東京ビッグサイトで開催された「東京モーターショー2017」に行ってきました。


2年に1回の恒例行事でもあり、友人と車で朝の8時前に出発し、
レインボーブリッジ下の駐車場に車を止め、
お台場からゆりかもめで東京ビッグサイト国際展示場に無事到着しました。
モーターショーの花形といえば、近い将来を示唆したコンセプトモデルをメインに
各自動車メーカー、部品メーカー、車体メーカーなどが多くのモデルを出品しており、
「クルマやバイクの未来を見て、ワクワクする希望にあふれたイベント」そのものです。


「11月3日は文化の日」祭日の関係か、11万人以上の人出であり、
一般公開日9日の内で最も多くの来場者の圧倒されました。


憧れのニッサンGTRには多数の人達が写真撮影に並んでいました。


来年夏にデビュー予定のTOYOTAクラウンのコンセプトカーであり、
車種通信機を活用することで安心・安全を提供するフラッグシップモデルだそうです。


ホンダのSports EV Conceptでクルマ界の電動化時代の
新たなスポーツカー提案モデルだそうです。
流麗なエクステリアデザインが目を引きました。


レクサス LS+Conceptは挑戦的なデザインで、
レクサスのフラッグシップセダンであるLSの将来像を示唆したコンセプトモデルとのことです。


マツダの次世代コンセプトモデル「魁CONCEPT」で
次世代技術とデザインを融合したコンパクトハッチバックモデルだそうです。


スバルで考える安心で楽しいクルマ作りのビジョンを具体化した
自動運転技術普及期を見据えたスポーツセダンだそうです。
実車を展示していますが、あえて展示車にモヤをかけています。


トヨタの人工知能を応用した「人を理解する」技術と自動運転やエージェント技術により
新しいFun to Driveをもたらす「TOYOTA Conceot愛i」です。


メルセデスベンツの「Smart vision EQ fortwo」でハンドルのない完全自動運転を実現し、
街中でカーシェアリング的に利用できる未来のコンセプトモデルだそうです。


ミツビシの「e-EVOLUTION CONCEPT」でエボリューションの名前が復活!
フロントに1基・リアに2基のモータを搭載する4WDだそうです。


「NISSAN IMx」将来のニッサン インテリジェント モビリティを見据え、
移動の楽しさを提供するコンセプトカーだそうです。


トヨタ「GR HV SPORTS CONCEPT」であり、
世界発披露のスポーツカーと環境技術の融合で
「新たな楽しさ」を提案するハイブリッド搭載モデルだそうです。

何だか車のカタログみたいになってしまいましたが、
気になる車の写真を数枚掲載します。


「ホンダ CIVIC TypeR」です。


「ホンダ NSX」です。


「ニッサンGTR」です。


ポルシェ「Turbo S E-Hybrid」です。


映画になった「カーズ」です。


ここで質問です。
Q—–この写真のコンパニオンはどこのメーカーでしょうか?
    (コンパニオンの手のマークに注目してください)

そろそろ帰ろうかとビッグサイトの屋上に上がったところ、
西の方角に富士山のシルエットを見ることが出来ました。



最後にお台場の夜の夜景です。

★コンパニオンはどこのメーカでしょうかの回答——スズキです

今回の「東京モーターショー2017」は、人が多く疲れましたが
最新の車や試作のコンセプトカーを見ることができて大変有意義な1日でした。

post Category: 木村 post Comments (0) post2017年11月2日

こんにちは。木村です。

先日(10月9日)、社内の自転車同好会で、
「ツール・ド・しらかわ」というサイクリング大会に参加してきました。
参加コースは、メンバー全員(6名)でエンジョイ65という、
それほどアップダウンのないコースを走りました。

ちなみに、自転車同好会を結成してから、
今年で4回目の参加になります。




大会当日は、天気も良く、特にアクシデントもなく
全員で無事に走り切りました。

今回せっかく白河に来たという事なので、大会前日に
白河ラーメンの超有名店『とらや食堂』へ食べに行く事にしました。
しかし、到着したのが、閉店5分前だったため
残念がながら食べる事が出来ませんでした。

その後、何件か調べてみたのですが、
まだ19時前にも関わらず全部閉店していました。
手打ちの為、その日の分しか作らないみたいです。
結局、普通のラーメン屋で食べました。

しかし、大会当日、なんと!大会のゴール直後、
参加者全員に白河ラーメンが配られているではありませんか!?


ラーメンを取りに行こうとしたら、メンバーの2人(星、大河内)が
テレビの取材を受けていたので、急いでカメラを出し写真をとりました。


ただ、残念な事に地元放送の福島テレビなので、
2人の雄姿は見る事は出来ませんでした。

post Category: 和田 post Comments (0) post2017年10月26日

約半年ぶりです。 TSN 和田です。

先日、社内レクで山形に旅行に行ったのですが、
その折に少々不思議な体験をしたので、
今回はその件について書いてみようと思います。

それは、山形レクの帰りに蔵王の “おかま” に寄った時の事でした。

その時の私は、少々体調が悪く、喉が潰れ
ほぼ声が出ないような状態でしたが移動自体はバスということもあり、
大人しくしていれば、特に問題はありませんでした。

また、その日は蔵王の天気も良く、
実際に現場に到着した時も、ほぼ快晴でしたので、
少々辛かったのですが、バスを降り “おかま” を観に行ってみました。


携帯電話で撮ったという事と、
私の腕が悪いせいでイマイチ伝わらないかと思いますが、
上記の景色を観たときは、素直に感動しました。

すると、直前までの体調の悪さはあまり感じられず、
声もそれなりに出るといった状態になり、
その後、周囲の傾斜を下って行き、
“おかま” の近くまで寄ったりとそれなりに動いたのですが、
さほど苦に思わない程度には体調が(突然)回復したようでした。

よく、「美しい景色は “心” を癒す」 といった事は耳にしますが、
どうやら “身体” にも良い効果があるようです。

そもそも、体調が悪い時に観光に行こうとは思わないかもしれませんが、
移動手段次第では多少無理しても美しい景色を観るのも 「あり」 なのかも知れません。

ただし、その際は、あくまでも 「自己責任」 でお願い致します。

post Category: 高野 post Comments (0) post2017年10月24日

こんにちは、高野です。

ここ最近、爪がだいぶ弱くなってしまって
少し強打した程度でひび割れしてしまうことがあるんです。

ちょっと調べてみましたが、
原因の多くは栄養不足だそうです。

爪はタンパク質でできているので、
肉・魚・卵を食べることが大事らしい・・・
肉食べろってことかな、
脂身部分が食べられないんだけど・・・

他にはビタミン、ミネラルあたりの栄養が必要だとか。

爪が丈夫になるまでは
直接保護する必要があるそうです。

ちょっと心がけようかな(-_-;)

post Category: 深沢 post Comments (0) post2017年10月12日

こんにちは。
今年入社しました、深沢です。
今回はじめてのブログになります。
肉とROCKが好きです。
よろしくお願い致します。

さて。
(肉が好きと言った手前この話題はどうなのかと思いつつ)
先日、つくばにあるアニマルカフェへ行って参りました!
その名もMoff animal cafe。
名の通り、思う存分動物をもふれる(触れる)カフェです。

猫カフェ、ふくろうカフェは行った事がありましたが、
こういった複合タイプは初体験。
わくわくです。

お店は入り口にいらっしゃる山田さんこと、九官鳥が目印。
近づくと流暢に「すいませーん」「おーい」と喋っていて思わず笑いました。
要チェック。

先に会計を済ませて、ドアを開ければそこにはもうたくさんの動物達が待っています。
おっ、さっそく存在感のある方が。


(ワシミミズク。もふもふ)

基本的に、店内にいる動物達は休憩中ではない限り触る事ができます。
触るだけでなく、抱っこできたり。


(チンチラ。もっふもふ)
乗っけたり。


(メンフクロウ。もふもふ時々 鈎爪)
持ち上げたり。


(ハリネズミ。もふも…ふ?)
巻いたり(!?)。


(ボールパイソン。もはや もふもふではない)

他に亀やイグアナ、ウサギ、ミーアキャットなどなど…。
たくさん見て触る事ができるので、動物好きにはたまらないと思います。
お子さんにもおすすめ。

ちなみに夜行性の子達が多いので、ぐっすり寝ているパターンも。
邪魔しない程度に触れ合いましょう!


post Category: 山田 post Comments (0) post2017年9月26日

健康診断が近づいています。
でも坊主には行きたい。
そんなジレンマに心を引き裂かれそうな秋を過ごしています。

前回ブログで坊主を紹介してからおよそ一年。。。
閉店やら東京進出やら騒動(僕の中で)はありましたが結局のところ、
坊主のおやじはあの後11月には水戸の店に戻って、フツーに再開してました。

暖簾分けってやつ?
東京の店舗「つけ麺坊主 間宮」も順調なようで、
おやじは本拠地に戻ってきたって感じ。

というわけで、今も安心して坊主に通い続け、徹底的に身体をイジメ抜いています。

さて、今回はそんな胃腸ブレイカーたちを少しだけ御紹介♪


これは僕の一番のフェイバリット「坊主つけめん」です。
麻婆豆腐が入っているのがポイント。
店の一番人気!辛さも控えめで、坊主の中では登竜門的な存在。 


そして、最近ハマっている「味噌つけめん」。
味噌の旨みが引き立つ~♪辛さは真ん中くらいかな?
これと御飯を注文して一緒に食べるのにヤミツキです。

これは。。。

ヤヴァイやつ!

もはや僕と坊主は切っても切れないカンケイなのです。
スタンド バイ ミー ~ 。。。

最後に。。。



えっ?大阪!?